FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

ノーサイド

2019/11/21
11月22日


月日の経つのは本当に早いですね
まさに、光陰矢のごとし 

今年もわずか (ちょっと気が早いか)

街にはクリスマスや正月用品がちらほら

毎年今頃になると

  今年の漢字
  今年の流行語
  今年の本屋大賞 
  今年の十大ニュース  などなど

1年を振り返る話題のなんと多いことか

ラグビー日本チームの活躍は今年の話題の1つに挙がるでしょう
これほどラグビーが注目されたことは今までなかったでしょう
ラグビーファンが一気に増えました
あなたもその一人では (小生もにわかファンの一人)
これからの活躍を期待したいです

ラグビーの活躍は「今年の…」のどこかの部門に入るのではと予想しています

今回は、ラグビーの話題ではなくケアハウスの話題をお届けします

大運動会開催される

10月、万国旗はためくもとで恒例の大運動会が開催されました

今年も近隣チームの友情出場もあり 大盛り上がり
「楽しく」と言いつつもだんだん白熱
スポーツってそんなもんですよね

でも 時に笑いありの運動会
ケアハウス運動会のいいとこ

すべて終われば ノーサイド


近隣友情出場チームも準備万端
「ケアハウスチームには負けないぞ」
DSC_0004_convert_20191121123159.jpg

 聖火到着
国立競技場へ運ばれる火を少しお裾分けしていただきました (感謝)
DSC_0014_convert_20191121123310.jpg


力強く選手宣誓
「スポーツマンシップにのっとり 正々堂々と楽しく戦います」 
DSC_0018_convert_20191121123337.jpg

対戦表 
4種目4色対抗 はたして栄冠はどのチームに
DSC_0008_convert_20191121123237.jpg

1 紙飛行機飛ばし
  なかなか思い通りには飛んでくれません
  飛ぶのが嫌なのか 戻ってきてしまうものも
DSC_0022_convert_20191121123402.jpg

2 バレーボール
  東洋の魔女を思わせる戦いぶり 
  回転レシーブは出なかったが 見ごたえのある空中戦
DSC_0038_convert_20191121123427.jpg

3 魚釣り大会
  簡単そうでなかなか難しい
  床を釣ってしまう選手も お祭りもあちらこちらで
  会長も熱心に 何匹釣れたかな
DSC_0056_convert_20191121123454.jpg

4 お手玉
  ねらいは顔じゃないですよ
  難しい場所に上手にのりました 
DSC_0087_convert_20191121123527.jpg

結果発表
クーベルタン男爵が言ったではないか
「勝ち負けじゃないよ 参加することに意義があるんだ」 でも、気になる 
DSC_0092_convert_20191121123552.jpg

表彰式
抱えきれないほどの商品をもらってご満悦 これで">>「ノーサイド」 
DSC_0095_convert_20191122091401.jpg


芋煮会

今度は お腹の運動
秋も一層深まった11月のある日
ケアハウスの軒下に かまど、なべ、炭、まき バーベキューセットが用意された


待ちに待った芋煮会とサンマバーベキュー

先ずは 火起こし
これがなかなか大変
泣きながら頑張った結果 一発で成功

さあ あとは具材を待つのみ
大根、肉、ニンジン、コンニャク、サトイモ、ネギ まだまだ 

煙と熱さに耐えながら 約2時間

順調 順調  
そして味見 おいし~い

では映像を見ながら 召し上がれ  「いただきまーす」




出来上がりをイメージしながら 材料準備
DSC_0010_convert_20191121124021.jpg

今では高級魚と化した旬のサンマ
ベテランサンマ焼き師の手でさらにおいしく
DSC_0030_convert_20191121124131.jpg

「おいしくなーれ おいしくなーれ」
会長自ら大奮闘
DSC_0031_convert_20191121124206.jpg

これからはお腹の運動
たくさん食べて 丈夫な胃袋を作りましょう (食べ過ぎ注意)
DSC_0037_convert_20191121124256.jpg

「味はどうですか」「お代わりりどうぞ」
    「おいしい」  みそ味なべが大好評
DSC_0038_convert_20191121124323.jpg

スタッフも一息
煮込みすぎて焦げ付きもありましたが、口をそろえて「おいしーーーい」
DSC_0051_convert_20191121124348.jpg

腹いっぱいになり やれやれ と思ったのもつかの間
これから 後片付け  フゥー 
来年またおいしい芋煮会ができるよう頑張ろうか

ケアハウスの話はこれでお終い。


皆さんの今年の十大ニュースは何ですか

いろいろあった1年だが(まだ1っか月あるけど) 

頑張った自分をたくさんほめて
そして、至らなかったところを少し反省して
すべてノーサイドとし、リセットして次へ進みましょう

寒さも本格的になってきました

暖かくしてお休みください

どうやって体を温めようかな やっぱり体の中から  かな
                          おしまい S
スポンサーサイト



13:21 その他 | コメント(0)

完成しました。永かったです。

2019/11/04
11月4日(月) 晴

ご無沙汰してしまいました。Mです。

毎日うっかりと過ごしていたら、いつの間にか秋もどっぷり深まっていました。
うっかりし過ぎて出張先で半袖で過ごしていたら、CAさんに「大丈夫ですか?」と割と本気で心配されました。
季節を感じるって大事ですね。
喉がイガイガします。



さて、9月後半の引き渡しを経て、いよいよ花水さくら保育園新園舎での保育がスタートしました。

H園長先生と参加した市のプロポーザル事業から丸々3年。
あっという間のような、永かったような・・・

色々ありすぎてそれまでの過程を思い出せません。
そうやって振り返らないからいつも同じ失敗をするんだよなーと、反省しないことを反省です。

sakura-g01.jpg

いつまでも地域のこども達、親御さんの心の拠り所であれるよう頑張っていきます。



引き渡しから開園まで短い時間ではありましたが、今のところ芝がうまく根付いてくれたようです。
開園後、日に日に薄くなっていくのが見て取れますが。

mizumaki-01.jpg

引き渡しから2週間、合間を見て毎日事務局スタッフと現場の先生方が手分けをして水まき。
広い・・・水やりを甘く見ていました。



準備のため、朝からさくら保育園に通い詰めること数日間。
引き渡しから1週間もたった頃、朝小鳥が大挙してやってきて園庭で虫?をついばみ始めました。
ある日、搬入業者さんと朝イチに園庭に出ようとカギを開けると、鳥がバーッと飛び立ち、「壮観!」「すごいですね?」なんて言い合っている中・・・

tori-d01.jpg

建物内に小鳥??どこから入り込んだのでしょうか?
設計上の欠陥を疑いながら、大の大人4人で園舎内を逃げ回る鳥を追いかけること小一時間。

脱走うさぎを追いかけ回した園長先生や保育士の先生の話は聞いたことありましたが、小動物を追いかける気持ちを少し理解できた気がします。

ent01.jpg

努力の甲斐あって、今どきの言い方だと『ばえる』園庭になりました。
長くもちますように。



開園当初、こども達が園庭で思い切り遊んでいる姿を嬉しく拝見させてもらっていました。

ある時こども達が芝をむしり始めたので、「葉っぱさん痛いって。やめてあげてね」などと声をかけていたところ、後ろからにじ組ちゃん(2歳児)が、「センセー、見てみて!」と嬉しそうに手に何か持って駆け寄ってきました。

「何かつかまえた?」と見てみると、両手いっぱいに植えたばかりのハーブの束。


一瞬気を失いかけました。


保護者さんへの説明会、地域内覧会を経て、過日市長をはじめ、新園建設に携わった関係者、自治会長さん方をお招きして竣工式典を執り行って参りました。

新園開園に係る行事もようやくひと段落。
運動会を含め、毎週のように土曜日に出勤してもらった先生方、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました!


syunkou-001.jpg
式典後、ゼネコン社長様や監督さん、設計士の皆様と。

疲れすぎて、片付けの際にハイになっている先生方。看板を抱えてウロウロ。
syunkou-01.jpg


そんな行事続きの今年の秋でしたが、合間にはいくつかの合同セミナーにも参加してきました。
土日・祝の感覚はもはやありません。

semi-102.jpg

平塚市が他地域から就業された保育士さんへの100万円の無償貸与制度をはじめて3年目を迎えます。
3年勤務したら50万円、5年勤務したら全額頂ける制度です。

他県・他市から就職された先生方がほぼ例外なく同制度を利用していますが、最初に100万円を付与する際、
「何があるか分からないから、慎重に遣ってください」といつも申し添えています。
ある時、同制度を利用した2年目の保育士がピカピカのスタイリッシュな車を駆って職場に乗り付けました。
「買っちゃいましたー♪」とニコニコ顔で。

「おお・・・すごいな!」とドキドキ顔で返事。

それに触発されたのか、同制度を利用していない同期の先生、購入したばかりというピカピカのスー〇ラで今回のセミナーに登場。
カッコいい!背中にハネ付いているし、スカートはかせてるし・・・

「中古?」
「新車ですぅ♪」

失礼しました・・・。
みなさん、結構もってらっしゃいます。


16:35 採用情報 | コメント(0)

最初と最後の文書が趣旨です

2019/09/16
9月16日(月) 曇



いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。Mです。

敬老の日ということもあり、まずは感謝の気持ちから。
また、台風で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。一日も早く元の生活が戻りますよう祈念致します。



この1か月、ケアハウスの採用に労力を大きく費やし、保育士採用の方が、些かおざなりになってしまっています・・・


保育士を目指す学生の皆様、既に私どもの見学会は始まっていますよ!!
詳細は採用ページを要チェック!焦





時に皆様、「技能実習制度」ってご存知でしょうか?

以前は「外国人研修制度」という名称でしたが、建前上、外国の方に日本で様々な仕事を覚えてもらい、母国の発展に役立ててもらおうという、外国の方のための期限付きの受け入れ制度のことです。

反面、圧倒的に人手が足りない状況を少しでも解消しようという企業側の狙いもあります。

ここ数年、介護分野も同制度の対象となり、業界内でも慌ただしく同制度の検討・導入が始まっています。


ありがたいことに、他国とのパイプのある業界の先輩に何度もお声がけ頂き、私も過日ベトナムに初上陸して参りました。


現地で日本語・職業訓練学校を経営される方のアテンドを受けての強行軍。

1568390470577a.jpg

立派な学校です。
ずらりと並ぶおじさん達。どれが日本人でベトナム人なのか最早わかりません。



DSC_0688a.jpg

20代~30代半ばまでの大勢の生徒さん達。
日本人よりよっぽど勤勉に見えるのは気のせいでしょうか。


日本語を教える先生に無理やり教壇に立たされ、「日本語で生徒に話しかけてくれ」という無茶ぶりが。


日本人とさえまともにコミュニケーションをとれない私に、いったい何を期待しているのでしょうか??


「え~、ワタシはニホンのカナガワケンからきました」

外国の方相手だと何故かカタコトになる私。


部屋のアチコチから「オー!」「オー!」という声が漏れ、少し気分を良くした私。

「カナガワケンがどこにあるか知っている人いますか??」


・・・・・・・・・・・・シーン(泣)


話が続かず、仲間にバトンタッチ。




別室では既に技能実習生を受け入れることが内定している先輩が、生徒さん達の面接を行っていました。

DSC_0679a.jpg

ちゃんとコミュニケーションが取れている!(当たり前なんでしょうが・・)

真幸会も、もっとワールドワイドにならければならないのでしょうか。


とにかくベトナムは人、人、人だらけ。

かつての日本もこうだったのでしょうが、とにかく街中活気と熱気にあふれていました。

DSC_0722a.jpg

保育園のお迎えでしょうか・・・

DSC_0723a.jpg

1、2・・・ 4人??



すごいパワーの原付です。






日本に帰ると、間もなく引き渡し予定の「花水さくら保育園」園舎が着々と完成に向かっていました。

DSC_0725a.jpg

あと少しもう少し、関係者の皆様、お願いします!

DSC_0647a.jpg


久しぶりにすばる保育園に顔を出したところ、実習中の学生さんがいらっしゃいました。


「ほかにどこに実習にいかれたんですか??」

『〇〇保育園と、△△こども園と・・・』

「へー その中ならウチの保育園が一番いいよ! そうだよな、A!」


とそばで熱心に書類を書いていた保育士Aに無茶ぶり。


『えっ・・・、そうですね。そうだよ!多分笑』


ヨシヨシ・・・、無茶ぶりへの対応力は明らかに私より上です。




2,3日前、ある事で仲間が私のお祝い会を開いてくれるとのことで、近くの居酒屋に出かけました。

ビールを運んできてくれた高校生がしきりに私の顔をジーっと見つめています。

「事務長先生?」

10年以上前の卒園児さん!色んな意味で焦った・・・笑

覚えていてくれてかつ声をかけてくれて・・・嬉しくて舞い上がってしまい、ひとしきり近況をはなした後、

「将来何になりたいの?保育士!絶対保育士になりなよ!ダメなら介護士もいいよ!」

と、とてもお節介な勧誘。



・・・ワールドワイドとはかけ離れた採用活動。
小さな声掛けの積み重ねは大事と自分に言い聞かせます。



もう一度言わせて下さい。

既に採用活動は始まっています!



15:59 採用情報 | コメント(0)

感謝と脅迫の記事

2019/08/13
8月13日(火) 続

1日2本のアップという無謀な挑戦。


事務局スタッフ夏休みやヘルプで出払いひとりぼっちなこと。
監査書類作成ようやく出口が見えたこと。
追い打ちをかけるように現況報告書の修正依頼が入ったこと。
さらに催促の電話が入り、なげやりになったこと。


が原因として考えられます。





平塚市セミナーお手伝い頂いたスタッフの皆様とネコに最大級の御礼を。

私もドッと疲れました・・・(何もしてませんが)


帰宅しようとした刹那、すばる・きらら両園のお祭りをやっていることを思い出しました。

今回は本当に帰らせてもらおうか・・・・


なんて途中まで帰りかけましたが、地元の自治会のお祭りの場に参加させてもらっていることを思い出し、引き返して会場「大塚山公園」へ。


無事に自治会長さんにご挨拶できました。地域の皆様、いつもありがとうございます!

11hhh_0597.jpg

先生方の生き生きした顔が見れると不思議とHPが回復します。



真幸会の夏の行事前半戦、まだ続きます。



ケアハウス湘南の里納涼祭。

入居されている皆様が毎年とても楽しみにされている行事。


sss_0004.jpg

奥に見える「やきそば」「たこやき」「おでん」といったお品書きは全てご入居者の手書き。



しかもそれを我が施設の総料理長・・・栄養士が入居者ひとりひとり捕まえて書いてもらったとのこと。

毎年あの手この手でお祭りを盛り上げてくれる総料理長です。


今年のパフォーマンスは、みらいのS先生のギター演奏。


割と最近の曲を多く演奏してくれましたが、上手に盛り上げてくれて皆さん楽しんでくださったようです。


sss_0019.jpg


毎年お願いしてお手伝い頂いている園長先生方と主任の先生達。


園長先生方の生き生きした笑顔を見ると、HPが回復するような錯覚に陥ります。


・・・いつもありがとうございます!



入居されている皆様のことが大好きで、いつも献身的に仕事に取り組む介護スタッフ・看護師のみなさん。

sss_0039.jpg


sss_0040.jpg


ひたすら焼きそばを焼き続け、意識がどこかに行ってしまったS氏。
tsss_0032.jpg

屈託のない笑顔が素敵です。アリガト。


様々な事業所、職種、年代の方が一緒になってご利用者様のために行事を盛り上げているんだな・・・と自分たちのことながら改めて感じ入る一日でした。職員の皆様、いつも本当にありがとうございます!


zooo_0598.jpg

花水さくら保育園建設現場。
「ダイニング」ルームの様子、完成に着実に近づいていっております。

大型の扇風機しかない現場で毎日必死に仕事する職人の皆様にも頭が下がります。



湘南の里お祭り後、感謝の気持ちを某看護師に伝えたところ、「そんなことより、いつ飲みに連れてってくれるんですか!」と脅迫されて終わりました笑
18:52 今日のケアハウス | コメント(0)

全国の健全な小学生の諸君!

2019/08/13
8月13日(火) 晴/雨


そろそろ夏休みの宿題とり掛かからなきゃ間に合わない・・・!!



など焦りを見せ始めた全国の健全な小学せ・・・就職活動中の皆様、こんにちは。


事務局Mです。
夏休みの日記ならお手伝いさせて頂きます。

有料で笑




そろそろ採用活動本腰いれなきゃ間に合わない・・・・!!


この4月に新園を開園させたことで安心し、なんとなく後手に回っている今年度の保育士採用。

気合を入れなおさなければ、全国の健全な小学生を笑えなくなる私。


01hhh_0022.jpg


行って参りました。

予告通り。


その前に。

平塚市のセミナーから遡ること、約半月。
今年度も某保育士養成校からご指名を頂き、学内セミナーに参加させて頂きました。

02ooo_0591.jpg

今年も短大OGのE先生に協力してもらい、学生さんに真幸会の保育園の魅力をアッピール。

お二人の学生さんから見学希望を頂き、私たちの4園をくまなく見て頂きました。

これから保育実習が始まるとのこと。実習後に是非お話を聞かせてください!

このブログを見て頂いている方も、今後見学ツアーを複数回企画しているので、いつでもお問い合わせくださいね!





さて、話を平塚市保育士就職セミナーに戻します。



市役所の担当の方が変わったり、産休に入ったりで面子が大幅に入れ替わり、非常にバタバタした準備期間。

始めて土曜日の市役所の会議室で実施するとあって、いつもと勝手が違う中、何としても成功させなければ!と気ばかり焦った今回。

03hhh_0049.jpg


結果、猛暑日にも関わらず大勢の方にお越しいただき、ホッと一安心。

今回は準備に頭を使いました(去年比)。



いつものセミナー担当Nがご家庭の都合で参加できず、居ても立っても居られなくなったようで、ピンチヒッターの保育士TとNに事前に綿密な指示を行っていたとのこと。。。


全体のスピーチタイム。

04hhh_0036.jpg


05hhh_0088.jpg

オ、オオ~・・・


何だか高速回転する二人。



アピールではなく、自分たちの持ちネタを披露しているだけの図。どちらがボケでどちらがツッコミなのか。


他園の園長先生方受けていました笑

どんな指示を出したか後日Nに詰め寄りたいと考えています。



ふたりの端正な顔面と、よしもと研究生並のコントが受けたのか、私どものブースは開始早々人だかり。

男性率高し笑


「Mさんとこのブースだけ雰囲気違うよね?狙ってでしょ?」と保育協会会長さんに突っ込まれました。


06hhh_0053.jpg

何はともあれ、私たちのブースにお越しいただいた皆様、ありがとうございました!


今回のセミナーの特徴として、高校生さんも多数参加してくれたことが挙げられます。
未来の保育士のみなさん、期待しています!



ブースに来られた1人の高校生男子が私たちの見学ツアーに参加されました。

4園見終わった後、「4年間待っててもらえますか?!!」(進学予定)と熱い言葉をもらえたと事務局スタッフからの報告。

保育士という職業に対する一部マスコミのネガティブキャンペーンが続いた中、すごく嬉しい言葉。
頑張って勉強しておいでね。



そして、今回もうひとつ仕掛けを。


07hhh_0041.jpg

『??』



08hhh_0043.jpg

『・・・ヤダ!降りてくる!こないで!!』






09hhh_0045.jpg
(市役所の方立会のもと撮影してます。念のため。)


休日の市役所でお越しいただいた方が迷わないように特別配備された案内ネコ。

多少の不気味さも魅力のひとつ。



市役所の方にも可愛がって頂き、「ネコちゃんどこ行きました?」「ネコちゃんばててませんか?」等々いっぱい声を掛けられていたウチのネコ笑


ネコの人曰く



「参加者どころか、通行人まで手を振ってもらえましたニャー」
「暑さより、中の香しさがきつかったニャー」



中身を晒したかったところですが、「全国の健全な小学生の夢を壊してはいけません!ニャー」とネコちゃんからの強い要望がありましたのでギリギリでカンベンしてあげます。

10hhh_0025.jpg

不気味度アップ。失敗。


・・・続く
17:46 採用情報 | コメント(0)
 | HOME | Next »