05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

人間って成長する生き物です

2018/06/12
6月12日(火) 晴

Mです。


文書って書き出し難しいですね。


書き出しフレーズの選択を誤ったせいで「ひろ〇です」というフレーズが頭の中をブンブン飛び回っています。




まずは宣伝から行かせてください。


保育士を目指す学生さんの就職活動は主に夏休み明けから活発化します。

暑さから解放されてくると、毎年急に学生さんからの問い合わせのお電話が増えて参ります。


大体最初にお会いした時にわかるのですが、
「あ、この子は就職に向けてしっかり準備してきたな」
「この子は休み明けに周りを見て慌てて動いてるな?」
「あ、まだ社会に出る自覚ができてないな・・・・」

夏休み前は実際の就職活動、就業先について具体的に考えていない学生さんは実は多いかと思われます。

そこで、今の時期学生さんに向けて、就職活動の経験や実際の保育士のお仕事、さらにはお給料って実際こんな感じで〇〇円くらいもらっているんだよ?なんて声を現場の保育士さんが話してくれる相談会を開催させて頂きます。

学校帰りに寄れるように夕方5時以降に開催します。

題して「放課後みちくさ相談会」。


また、昼下がりに行う「午後のコウ茶相談会」。

hktb3006022.jpg


採用選考の場ではないのでご興味のある方は気軽にお電話くださいね。

詳細は採用ページにて。



さて、宣伝をしたいがために何かブログに書くネタがないか写真を見返したらこんななつかしい?写真が・・・

1525012123718.jpg


4月某日に行われた新人歓迎会の一場面。

新人さん達が部屋の隅っこに集まり、みんなでパシャリ。全員ではないですが・・・



まあ、初々しい!

可愛らしい!





まだあれから2カ月ちょっと。


既に 少しの頼もしさ と 大きなふてぶてしさ を身に着けつつあるあの子達と同一人物とは思えない・・・。




環境の変化と時間の経過は人間を大きく成長・・・変えます。





一応オチがつきましたが、もう一個だけ。



本日のことですが、2年前に退職された先生が事務局にこんな美味しそうなお土産を持って訪ねてきてくれました。

CameraZOOM-20180612130709925.jpg


5、6年在籍してたでしょうか?すごく優秀だった先生。

こちらは2年経ちますが全然変わっていない!若々しいまま。


「戻っておいでよ!」なんて声を掛けてみましたが、現在かなり遠くにお住まいとのこと。


「え~」なんてモジモジしていましたが。



で、本日遊びに来てくれたの最も大きな理由は、


当時受け取り損ねた退職金の請求のため。



・・・まあ、元気そうだったのでヨシ。


おしまい
スポンサーサイト
18:22 採用情報 | コメント(0)

6月のたより

2018/06/04
真幸会事務局へようこそ
6月4日

6月に入りました。
1年の半分が過ぎようとしています(気が早いかな?)。
月日のたつのは本当に早いですね(年のせいかな)。

みなさん、6月のイメージはどんなですか。
ムシ ムシ、ジメ ジメなど、なんとなく暗いイメージかな。

でも、子どもたちって雨が大好きなんですよね。
長靴、雨がっぱ、傘、そして、選んで水たまりを歩く。
きっと、非日常的な出来事のところがいいんでしょうね。
皆さんの子ども時代も同じだったのでは。

「雨、雨、降れ、降れ、母さんが、蛇の目でお迎え、うれしいな……」
雨は、お母さんとの出会いの時を作ってくれたのかも知れません。

「雨、雨、降れ、降れ」 でも、やっぱり晴れがいいな。

さて、6月最初のブログは2つの施設の様子。
松延児童クラブ
「こんにちは!」(あいさつは大切)と大きな声で玄関のドアを開ける。
「何しに来たの」と、飛んでくる元気な子。
「これ作ったんだよ」と、自分で組み立てた車を見せる子。
「こんにちは」と、大きな声で返事する子。
みんなに迎えられて、一気に気分は上々。

室内を見渡すと、
 先生と楽しそうにカードゲームをするこどもたち。
 ピースを組み合わせて思い思いのものを作る子供たち。
 お絵描きに夢中な子供たち。

その一端を
DSC_0028_convert_20180604103254.jpg
カメラに目もむけず真剣になにやら制作中。何ができるやら楽しみ。
DSC_0031_convert_20180604103324.jpg
こちらは先生とカードゲームの真っ最中
DSC_0042_convert_20180604103547.jpg
基地づくりかな。それとも楽園。
DSC_0033_convert_20180604103351.jpg
お絵描きかな。これこれ足が見えているよ。誰かな

ここからは、丹精込めた児童たちの作品
DSC_0032_convert_20180604103424.jpg

DSC_0035_convert_20180604103450.jpg

DSC_0040_convert_20180604103520.jpg



ケアハウス「湘南の里」
「ケアハウスの皆さんにしばらく会っていないな~」という、Sのつぶやきに
「月末に誕生会があるからみんなに会ってきて」と事務局Nの優しい一言。
5月30日事務局員Mと出かけました(Mは初めてのケアハウス訪問)。

当日はバイオリンとピアノの演奏会。
演奏者は……写真をお楽しみに。

演奏は「アベマリア」「ムーンリバー」「トロイメライ」から。
入居者の反応はいまひとつ。少しなじみが薄いのかな。
しかし、童謡「赤とんぼ」「ふるさと」と演奏が続くと、あちらこちらから口ずさむ声が出始めた。
そして、演奏は懐かしい昭和歌謡へ。
「青い山脈」「昴」「上を向いて歩こう」、昭和の歌姫美空ひばりの「川の流れのように」と進むと、
次第に歌声は盛り上がり、手拍子も大きく、とても盛り上がった誕生会でした。
DSC_0025繧ウ繝斐・_convert_20180604103953
プログラム 何曲ごぞんですか 「上を向いて歩こう」懐かしいな
DSC_0030_convert_20180604104129.jpg
ステキな演奏をしていただいたお二人
 バイオリン 豊田恭子さん  ピアノ 笹尾和子さん
DSC_0033繧ウ繝斐・_convert_20180604104159

DSC_0035繧ウ繝斐・_convert_20180604104232
素晴らしい演奏にウットリ
DSC_0037繧ウ繝斐・_convert_20180604104301

DSC_0067繧ウ繝斐・_convert_20180604104339

口ずさみながら演奏に聞き入る皆さんの表情
DSC_0047繧ウ繝斐・_convert_20180604104420

DSC_0061_convert_20180604104452.jpg

演奏会後のお茶会。演奏者のお二人も一緒に楽しんでいただきました。
DSC_0077繧ウ繝斐・_convert_20180604104644
事務局員Mもお手伝い。皆さんと距離がグーンと近くなりました。
DSC_0074繧ウ繝斐・_convert_20180604104520
笑顔 笑顔 ホッとするひと時

入居者の皆さんは、演奏を聴きながら
幼かったころ、青春時代、楽しかったこと、苦しかったことを思い出していたのではないでしょうか。
また行きたいな。


事務局の様子
ある日、常務の机の上にこんなものを発見。なに、何、ナーニ?
DSC_0024_convert_20180604102746.jpg
気力も健康もそして記憶力も衰えがちな6月。
困ったとき、何かに頼ってみたくなることもありますよね。
ただし、効用はいまのところ不明。個人差もありますからね。
もし試されたら、感想をお聞かせください。


さて、事務局からもう一つ。
事務局内に、よくさりげなく花が飾られています。
事務局員Nが飾ってくれています。感謝
こんな花に癒されながら毎日仕事に励んでいます。
DSC_0028_convert_20180604102445.jpg


うっとうしい季節、皆さんもしばし事務局に咲く一輪の花に癒されてみませんか。
明日もガンバロウ!
ではまた。 おわり。          s
10:13 その他 | コメント(0)

今日も良い天気です

2018/05/25
5月25日(金)

皆さんこんにちは(*^_^*)
今日は夏日??と今朝の天気予報。
先週あたりの涼しさにホッとしたところでしたが…環境に適応しない!私。

現場の先生たちは、毎日汗を流しながら?頑張ってくれているのにそんなことを呟いている場合じゃないない

ですが…
そんな中、なぜか冷たいアイスを頬張る事務長せんせい。

繧「繧、繧ケ_convert_20180525092643

これ、ある日の夕方の写真なのですが。
この日は夜の大事な会議がありまして、ここからの長丁場に備え、クールダウン

…にしても。

●inoが好きだったんだ…

と意外な情報を初めて知る(笑)

さて!
新年度がスタートしてあっという間にもうすぐ2か月。

3月から4月は卒園、新入。子どもたちとの出会いと別れ。
並行して新しい先生をお迎えして新年度の準備。

事務局もやっと、通常業務に戻ってきました。

しばしば保育園に顔を出しますが、新入職員の先生たちがどうしているかが気になり…。
ついつい保育室をぐるぐる回って、

「せんせい、げんき??」
と声をかけますが。

それしか言えないのかというくらい、これしか言っていない!ことに今気付きました


まるで娘を見守るお母さんのような気持についついなってしまっている自分としては、
『元気で過ごせているか?』

これ、一番大切なポイントなのであります。

採用に絡むセミナーや施設見学等々、真幸会を訪れてくれたその初めの一歩があっての今。
その後も採用試験、面接と経過を見守りながらここに至ります。

心配なのは当然
逃げてもまた私に捕まって、
イヤでもお喋りする羽目になってしまうことでしょう。

ごめんね…心配なの(=∀=)

ですがそんな心配をよそに、ご本人たちは現場でのびのびと子どもたちと関わり、
すっかり『せんせい』のお顔になっております。

実際私の心配なんていらない?というか、園長先生を含めて現場の先生たちがしっかり見守ってくれていますので
安心してお任せ。
でも…。

ずーっと応援しちゃうからね

入社式でビシッとスーツ姿を決め込んでいた先生たちが、今や!

DSC_0039_convert_20180525140606.jpg

DSC_0115_convert_20180525140154.jpg

こんな楽しそうな笑顔で生き生きとお仕事に向き合ってくれています。
真幸会に興味を持ってくれて、
そして就活してくれて…

仲間になってくれてありがとう!

と胸に染み入る今日この頃です。

さて…
お話し全く変わりまして。
真幸会では、今年度の大きな事業として松延地区に『松延児童クラブ』を開所しました。

松延児童クラブの皆さん、改めて真幸会を宜しくお願いします

準備期間に1年近く費やし、色々お勉強をしながら。
やっと!!開所までたどり着きました。

保育園の園児さんよりも少し、大きな子どもたち。
現場に出向くことが増え、少しずつ事務局のおじちゃんおばちゃん??の顔を覚えて声をかけてくれます。

これはまたとーっても可愛くて、子どもたちに会うのが楽しみ。

「宿題教えて!!」
「いっしょにおやつたべようよ!」


なんて可愛いことを言ってくれるんだと有難く感謝する日々です。

縁の下の力持ち?的なお役目の私たちとしては、こんなストレートな訴えを非常に敏感に喜び。
単純なわたしは

「またいこ♪」

…お仕事を一瞬忘れるのでした

前置きが長くなりましたが、先日の『親子レクレーション』の様子をちょこっとご紹介しますね。

新聞つなぎ競争!
チーム対抗、時間内でどれだけ長く繋げられるかを競うゲーム。

縺セ縺、_convert_20180525092712

体育館の中を縦方向に並べても、折り返すほどの長さに出来上がりました。

ジャンケン列車は保護者も負けてはいられません
最後に先頭になったYちゃん。子どもたちの心を守るために…大人が勝利しなくてよかった?
とはいえ、ここは勝負のところ。
正々堂々とジャンケンしました。

image1_convert_20180525092625.jpeg

オセロゲームは素早さが勝負!

DSC_0096_convert_20180525092530.jpg

我が事務局からは事務長せんせいとMさんが参加。
事務長せんせいがあまりにも無邪気に楽しそうに参加しているので、撮影に挑むのですが。

完全にMさんに覆われてしまった

女性のふくよかさにうまい具合に隠されておりますが(笑)
事務長せんせいの満面の笑みがその向こうに…。
常務理事であることを一瞬忘れて夢中になった事務長せんせいと、上司をも突き飛ばす勢いで必死なMさんでした。

最後はジャンケン大会。

DSC_0129_convert_20180525092552.jpg

4月から仲間になったO先生。
子どもたちに人気者の元気な先生のジャンケン大会は、恒例のお楽しみだそうです。

事務局メンバーとしては、子どもたちはもちろん、保護者の方々と接することの出来る、貴重な一日となりました。
…小さな声で(笑)楽しかったー!

日々様々なことに追いかけられて忙しいのですが…。
園長先生、現場の仲間たち…そして事務局。

ふとした瞬間に助けられます。

『カシワバアジサイ
先日湘南きらら保育園に寄ったときに、園長先生が持たせてくださいました。
いつも園庭で走り回る子どもたちの、すぐ側にある紫陽花です。

DSC_0025_convert_20180525135847.jpg

あまりに綺麗で、事務局の片隅に飾って眺めて…
癒されていたら。

もう一人お花に魅了されていた事務局Sさんが『パチリ

DSC_0027_convert_20180525135830.jpg

ほんと…
きれいだなぁ

と思うと同時に。

Sさん!
カメラの腕、あげたな…と密かに思った瞬間となりました。


明日も天気になあれ





10:45 その他 | コメント(0)

体操教室

2018/05/22
事務局だより 30.5.23
             体操教室

事務室前から大きな、元気な声
何だろう と思い廊下から覗いてみた。

それはこれでした。
DSC_0026_convert_20180522094825.jpg
「たいようぐみ」の園児たちが元気に準備体操

きょうは何をやるのかな
待ちに待った体操教室
DSC_0029_convert_20180522094911.jpg
基本はバランス。
昔子どもだったころはみんな上手にできたのだが……
アレ、 先生。膝が伸びていないのでは?(失礼)

次はブリッジに挑戦
DSC_0032_convert_20180522094956.jpg
顔は上を向いているが、まだまだのようですね

DSC_0034_convert_20180522095031.jpg
見事!! こんなに上手にできるようになりました

お手本
DSC_0035_convert_20180522095159.jpg
本当に柔らかい(うらやましい)
オリンピック候補選手になるかも(東京の次かな)


次は速く走る練習
まず先生が見本
DSC_0041_convert_20180522105940.jpg
やっぱりカッコいい

今度は少し難しいものに挑戦しよう
スキップ

皆さん出来ますか? 意外と難しい
DSC_0045_convert_20180522095244.jpg

これからが体操教室の本番  
マット運動
DSC_0050_convert_20180522101253.jpg
頭を中に入れて、まっすぐ回ってみよう


DSC_0058_convert_20180522101328.jpg
ハイポーズ。 先生の厳しい眼差しの中きれいにきまりました。 

次は鉄棒
まず基本から
DSC_0060_convert_20180522101400.jpg
鉄棒とお友達になろう おさるさんみたいにブランブラン

DSC_0068_convert_20180522101446.jpg
こんなに回れるようになりました

DSC_0070_convert_20180522101520.jpg
がんばれもう一息 優しく見守る先生の目
 
DSC_0072_convert_20180522101703.jpg
笑顔で応えてくれました  
まだまだ元気が余っているようです

活気あふれる体操教室
子どもたちからたくさんの元気をもらいました 
がんばらなくちゃ

体操のK先生は笑顔で一人一人に声をかけ、励ましていました
子どもたちも元気よく、楽しそうに体を動かしていました


今回は「真土すばる保育園」の体操教室の様子をお伝えしました。
「湘南みらい保育園」「湘南きらら保育園」でも開催しており
他に、サッカー教室、英語教室も開催しています。
別の機会に紹介します

             世紀の天体ショー
縺阪i繧峨°繧峨・萓ソ繧・譛・convert_20180522144534

5月21日太陽の周りにくっきりと虹色の輪が浮かび上がる「日暈(ひがさ)」と呼ばれる自然現象が見られました。
この写真は、湘南きらら保育園の園児が見つけ、職員Kがその瞬間をとらえ送ってくれたものです。

初夏の日差しが降り注ぐの中、しばし宇宙の不思議に心を寄せてみてください


12:39 その他 | コメント(0)

開所記念日

2018/05/15
5月15日(火) 晴れ

超忙しい。。。


まずは言い訳から。


保育園、ケアハウス、子育て支援施設、学童保育と頭の切り替えができなくなってきた事務局Mです。
こんばんわ。

まずは挨拶から。挨拶は大事です。


前の更新から間隔が空いてしまいました。申し訳ございません。。。


今日はみらい保育園で遊具を扱ってらっしゃる会社の営業の方と打ち合わせをしておりましたが、お勧めのおもちゃには目をくれず、大量に水を吸い込むというスポンジローラーに目が釘付けになってしまいました。

1回転がすと3リットルも水を吸い込むんですって...!!


何に使用するかはご想像にお任せします。





さて、去る5月1日。

何の日かわかる方はいないと思われますが、私どもの事業の出発点となっている「ケアハウス湘南の里」のが18歳の誕生日を迎えました。

毎年の恒例行事ではありますが、ご挨拶と入居者の皆様とお話させて頂きたく参加して参りました。

DSC_0002.jpg


まずは施設の前のお庭で記念撮影。。。


ですが、そこはそれぞれ自由な生活を送っている入居者の皆様。
全員集合するまでにある程度の時間を要します笑

DSC_0005.jpg

でも誰も何も言いません!


皆様お互いの体のことを気遣い、ゆっくり、ゆっくり。。。

悠久の時間が流れます。



でもスタッフはそんな場合ではありません!


当日のお祝いランチはお寿司。入居者皆様のアンケートから一番の人気メニューを出させて頂きました。


新鮮な握りたて寿司を出さなければ意味がない!と言い張る当施設職人肌栄養士のはからいにより、握りたてのお寿司を配膳するスタッフ。

「ここ来てないよ!」
どこに何が配膳されたか確認しながらバタバタと動き回る職員の皆様。
DSC_0012.jpg



「お茶がいい人ー! ビールがいい人ー!」・・・

私もできることはお手伝いさせてもらいながら、ようやく乾杯。

乾杯のご挨拶は湘南の里男性最年長の入居者様にしていただくことに。



・・・あっ、この方さっき屋上で一緒にお話させて頂いた方!
最年長だったとは気づかず・・・


会が始まる前バタバタと動き回るスタッフに邪魔だと思われないよう屋上テラスに行った時のこと。


ベンチの隣にすわってらっしゃった方。

先方からおもむろに



「お仕事大変でしょうね」


「でも本当に大事な仕事だから一生懸命頑張って下さいよ・・・・・」



人生の大先輩からこういう言葉をかけて頂けることはこのお仕事の醍醐味です。


聞けば90代半ばとのこと。

しっかりとした足取りとお話。野菜ジュースで乾杯して頂きました。

DSC_0015.jpg


職種上、ケアハウスの現場に入ることは中々ありませんが、17,8年くらい前に湘南の里の宿直勤務をしていた時のこと。

決まって夜11時くらいに宿直室のドアをノックしてオロナミンCを自動販売機で購入して届けてくれるおばあちゃんがいました。


既に故人となってしまいましたが、Wさんとおっしゃって、当時まだ20代だった私をとてもかわいがってくださり、日中「今日は夜誰が勤務してくれるんだい?」といつも事務所に訪ねにきてくれて、夜中にバギーにつかまりながら「いつもありがとう。あんたこれ好きだろ?」とニコニコしながら声を掛けて頂いた姿が今でも思い出せるくらい、かわいがってくださったおばあちゃん。

最年長の先輩の乾杯の姿を見ながらふとそんなことを思い出す刹那。。。





実は宿直者誰にでもオロナミンCをくださっていたという事実を知ったのは大分経ってから笑



DSC_0021.jpg



何はともあれ、湘南の里という同じ屋根の下で一緒に過ごしている入居者の皆様、職員の皆様。
これからもよろしくお願いします!乾杯!

おしまい

19:06 その他 | コメント(0)
 | HOME | Next »