FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

雑感

2020/05/12
5月12日(火


新型コロナによる世相の影響で、当法人の愉快な仲間たちの様子をお伝えし、「楽しいブログ」にしようという観点からの当ブログも中々更新できず忸怩たる思いをもつこの頃です。

苦しい状況が続きますが、「明けない夜はない」という慣用句もあるように、本当に元気を出して頑張っていきましょう!


先日テレビで池上彰さんの番組を見ていました。
コロナとよく比較される「スペイン風邪」の世界的流行(1918-1919)は第一次世界大戦の真っただ中だったそうです。番組中最も興味をひかれたのは、大戦によって亡くなった方の人数よりも「スペイン風邪」でなくなった人の数の方が多かったということです。一説によると大戦が終了したのもパンデミックの発生による人々の厭戦気分によるところが大きいとか。


池上さんの解説を聞いていて手塚治虫の「陽だまりの樹」という作品を思い出しました。江戸末期の為政者・幕末の志士・市井の人々、運命に流される当時の人々の様子を描いた漫画なのですが、当時やはり「コロリ(コレラ)」が大流行した様子が詳細に描かれていました。

長崎に入港したオランダ船(ポルトガルだったかも?)の水夫からあっという間に未知のウィルスが広がり、著名人を含む多くの犠牲者をだした描写。「ダイヤモンドプリンセス号」からの今日とすごくかぶるなと思います。

市井には玉石混合の様々な情報が飛び交い、人々の生活を壊し、罪のない人が犠牲になっていく・・・
維新の一連の戦争もそんな流行が収束しない中だったとか。



過去のパンデミック、または大きな戦争の後には世の中は大きく変わりました。維新後の世の中の変化は多くの方が知るところですが、第一次世界大戦後も関東大震災が発生したという要素も加わりますが、大変な不景気に陥ったとのことです。


でも人々の生活を陰ながら支える私たちの仕事は「待った」が許されません。これまでも大変な状況の中、日々頑張っている介護・看護、保育、学童の職員の仲間には感謝しております。





よくワイドショーなどで言われているところですが、今後人々の生活様式は大きく変わる可能性があります。いわゆる「ソーシャルディスタンス」なんてものが浸透し、人と人の間に様々な意味で一定の距離を置く社会が到来する可能性おあります。


しかしながら、私たちの仕事は人と人との距離を可能な限りゼロにしてご利用者に安心・幸せを感じて頂くことが使命です。せめて「心」の距離は2メートルとらなくてもよい世の中になって欲しいと願います。



そんなことを思いながら去年のセミナーの写真をひとつご紹介。



DSC_0874aass.jpg
※アナと解説者のような二人でした・・・


あ、入職希望の方はいつでもお待ちしてます笑
スポンサーサイト



19:18 未分類 | コメント(0)

鬼が来た 春が来た

2020/02/08
2月10日

2月3日は節分

この日 「鬼は外 福は内」の声が あちらこちらから

Sが育ったところでは 「福は内 鬼は外」だったような気がする
そして その後に「……」とつけ加えていたような記憶があります
何と言っていたか 今となっては思い出せません

豆まきが終わると父親は 豆12個を 囲炉裏で焼いて
その焼け具合で 一年の天候を占っていました


豆まきの風習は 地域によってずいぶん違いますね

そう そう 鬼に優しい地域がありました
そこでは
日本中から追い出された鬼をかわいそうと思い
受け入れてくれているようです (ホッ)

ところで 今年も鬼が現れるとの情報が入り 出かけてみました

心配をよそに 園内はいたって 穏やか
取材班(今年も1名)も 事務室でゆっくり休憩

すると 何やら怪しげな人影 いや 鬼影が
早速取材開始

DSC_0032_convert_20200206102551.jpg
園児に気づかれないよう 園内に忍び込んだ鬼たち やや拍子抜け

DSC_0035_convert_20200206102638.jpg
人の気配に気づいた二人組の鬼は 取材班に両手を振り上げ 気勢制を上げる(怖ッ)

DSC_0038_convert_20200206102713.jpg
そっと侵入した鬼たち 誰にも気づかれず

DSC_0042_convert_20200206102756.jpg
二人ほどの園児は気づい様だが… 「何してるの?」と冷めた様子

DSC_0064_convert_20200206102830.jpg
外では 園児たちとくつろぐ 園長先生 「園長先生 鬼がでるとの情報がありますけど」

DSC_0065_convert_20200206102910.jpg
こちらものんびり 「先生 園児が鬼にさらわれたらどうするんですか?」

DSC_0066_convert_20200206102946.jpg
あ あ こんなところで 一人でポツンとまだ遊んでいますけど 大丈夫かな

DSC_0071_convert_20200206103011.jpg
豆を武器に戦闘態勢 ガンバレ

DSC_0076_convert_20200206103049.jpg
この鬼 行くとこ間違えたのでは 

DSC_0083_convert_20200206103119.jpg
怖そうな青鬼登場 昨年も見たような気がするけど

DSC_0095_convert_20200206103152.jpg
逃げ場を失った園児たちは 右往左往

DSC_0100_convert_20200206103223.jpg
時には冷静な子も やがて大物になること間違いなし

DSC_0108_convert_20200206103255.jpg
「先生助けて」 手加減しない鬼たち

DSC_0120_convert_20200206103336.jpg
「いい子にします」真剣に訴える子 これをみて鬼の目にも涙が

DSC_0132_convert_20200206103523.jpg
DSC_0140_convert_20200206103559.jpg
DSC_0143_convert_20200206103630.jpg
DSC_0147_convert_20200206103658.jpg

そして 鬼たちは 山へ帰っていったとさ 
いやいや 一匹は 球団へ帰っていったのかも

DSC_0154_convert_20200206103728.jpg

園児たちは 「いい子にします」と約束して 鬼たちとの別れを惜しみました

DSC_0157_convert_20200206103757.jpg
門ところまで追いかけ 心配そうに最後まで見送る子 
「鬼さん また来てね」と いったかどうかはわかりませんが

DSC_0159_convert_20200206103823.jpg
取材班の楽しみは 実はこれ
食べるのがもったいないような  でもペロリとたべました おいしかった


2月7日、8日は 各園で作品展が開催されました

そのうちの 1会場をのぞいてみました
その会場は こちら おわかりですか

IMG_1347_convert_20200208150124.jpg
そうです 皆さんの 想像通り ここは一足早く桜が満開でした

IMG_1345_convert_20200208150152.jpg
ここでは 今年の干支 たくさんのネズミたちが出迎えてくれました
ミッキーもいるかも

IMG_1349_convert_20200208150228.jpg
つい先日主役だった鬼さんたちも 笑顔でお出迎え

IMG_1351_convert_20200208150253.jpg
こちらでは 音楽隊が歓迎演奏

IMG_1353_convert_20200208150319.jpg
誰の自画像かな

IMG_1363_convert_20200208150354.jpg
こちらは雪だるまさんが 入り口で出迎え 「みなさん ようこそ」

IMG_1364_convert_20200208150429.jpg
なんかいい雰囲気を醸し出していたので 思わず 「パチッ!」

春は間近ですね
我が家の近くで見つけた 小さな春

IMG_1367_convert_20200208150449.jpg


寒い寒いといいつつも
春は 一歩 一歩、そして歩みを早め 大股でもうすぐやって来るのでしょう

まだ寒い日もあります 暖かくしてお休みください

おしまい     S
16:15 その他 | コメント(0)

新年お茶会

2020/01/24
1月27日

IMG_1568_convert_20200124093239.jpg

まずは彩鮮やかな和菓子をご賞味ください (Sは落雁をいただきました)

遅くなりましたが、新年おめでとうございます
本年も真幸会をよろしくお願いします


皆様は新年いかがお過ごしになられましたでしょうか
(「いつまで正月気分でいるんだ」 と叱られそう)


昨年は台風や大雨が各地を襲い 大きな被害をもたらしました
今まだ大変な思いをされている方々を思うと 心が痛みます

一方でラグビーワールドカップ日本代表の活躍で盛り上がり
ONE TEAMEというステキなことばを残してくれました
真幸会も 一丸となって ONE TEAM で頑張ります



ところで新年と言えば年賀状 年賀状と言えば 干支

干支って???  聞きかじりの講釈を少々 ( ここは飛ばしても結構 )

「干支には未来に起こることを知るための占い的要素がある。
東洋思想では 未来はすでに決まっていて 我々はそれを知るすべもない。
そんな定められた未来の出来事を知り それに備えるもの」   だそうだ


で…  今年の干支は
60年に一度の「庚子(かのえ・ね)」

どんな未来が待っているのか

「庚子」は新たな芽吹きと繁栄の始まりを意味し
何か新しいことを始めるとうまくいく年である    ようです

真幸会にとってもいい船出になりそうである

東京オリンピック・パラリンピックも大成功裏に終えるであろう

干支の話は ここでお終い


ここからは 保育園の新年の風景をお届けします

先頭の和菓子の写真は 何でしょうか 

そうです  お茶会の一コマ

外は冷たい小雨 中は暖かい新春を迎え
小さなお客様が お茶会にお呼ばれしていました

しばし ほほえましい風景をお楽しみください


IMG_1567_convert_20200124093353.jpg
本格的な釜で お茶を点てていただきました


IMG_1560_convert_20200124093421.jpg
これが難しい ただかき混ぜればいいのではありません 指先をご覧ください

IMG_1559_convert_20200124093447.jpg
「ハイどうぞ」 子どもの目も真剣


IMG_1565_convert_20200124093522.jpg
「いただきまーす」  「お味はいかがですか 
お茶碗の持ち方も なかなか上品で素敵ですね

IMG_1563_convert_20200124093548.jpg
「僕たちも いただきます」 
みんなおいしそうに 味わっていました
お代わりする園児も 何人もいました

IMG_1566_convert_20200124093626.jpg
「お味はいかがでしたでしょうか お点前を楽しんでいただけましたでしょうか」
先生の礼儀作法 素敵ですね 

多くは語りません
お茶会を 一緒に楽しんでください


最後に 恒例の事務局の花もお楽しみください

DSC_0018_convert_20200124093909.jpg


もうすぐ節分 
春はもうすぐですね(今年も’みいちゃん’は今か今かと待っているのかな - え?何のこと? と思われた方、昨年のブログ参照)

今年も保育園に鬼は出るのかな
みんなで 子どもたちを守ってあげなくちゃ

鬼=怖い 悪さをする  鬼に対するイメージは芳しくありません
ところが いい鬼さんもいるという研究もあるようです

いい鬼の話 誰か教えて

今回はこれでおしまい  
               では また        S

14:50 その他 | コメント(0)

感謝の気持ち

2019/12/28
12月28日(土)



今年の最終任務、ブログの更新!
果たして今日にて仕事納めなるか…あまり考えずに黙々と進みます。

さぼりすぎてそろそろ事務局ブログ班を除名されそうな??


Nです。
皆さまお久しぶりです。

ちょこっとだけ過ぎた日々を振り返りながら、今年を締めくくりたいと思います♪




って…いっぱいありすぎて~。
最近のものを数枚選択!




こちらは「ケアハウス湘南の里」の芋煮会。
入居者さんと一緒にお料理を致しました。

DSC_0015_convert_20191228131308.jpg


豪快に並べられ香ばしく焼きあがっていくサンマ

脂乗り良すぎて燃え上がる…わくわく!します~。
う~ん、食べ頃。

DSC_0026_convert_20191228100735.jpg



そして芋煮、とっても美味しそう…
こんな風に季節に合わせたイベントをたくさん取り入れ、ご入居の皆さんと一緒に楽しんでいます。

DSC_0034_convert_20191228130432.jpg

詳しくは少し前のブログ記事になっていますのでそちらもご覧ください♡


「ケアハウス湘南の里」では、現在スタッフ募集中♪
芋煮が得意な方…いやいや。
一緒に盛り上げていただける方いらっしゃいませんか?




さて、続いてクリスマス




「松延児童クラブ」のYせんせい。

DSC_0001_convert_20191228105802.jpg

大先輩でいらっしゃいますが可愛すぎるので載せちゃいました♡



こちらは子どもたちが企画して創り上げるオリジナル。
小学生、頼もしい♪

DSC_0012_convert_20191228110417.jpg



「つどいの広場ぽけっと」のクリスマス会です。

お陰様で地域の方々に見守られ…現在に至ります。
たくさんの方々のご利用に感謝

DSC_0063_convert_20191228102410.jpg

サンタのおじいちゃんに…
そう、びっくりして泣いてしまった、いや泣かせてしまった小さなお友だち。

驚かせてごめんね

DSC_0083_convert_20191228102452.jpg

この日も大勢の皆さんで賑わっておりました。




別日のサンタさん。
何しろこの時期はあっちにもこっちにも呼ばれて大忙し♪
真幸会のサンタ争奪戦であります。

保育園の子どもたちに隠れてこっそり準備。
着替えも慣れたもの

DSC_002_convert_20191228102622.jpg


「花水さくら保育園」のクリスマス会では子どもたちの
サンタさーん!!

の呼びかけに登場し、大きな歓声に嬉しくなったものの。

DSC_0030_convert_20191228102902.jpg


途中で大事な おひげ が落っこちるという冷や汗もののハプニング(残念ながら画像なし~)!

純粋な心をお持ちの我がサンタさん曰く、
「子どもたちの夢を壊しちゃならない!!」

と焦ったそうですが。


現場のせんせい数名が子どもたちの視線をそらすという大胆なフォロー
これに救われ、おひげのないサンタさんは見せずにすんだとか。
素晴しい~



さて。
サンタの一日が無事終わって。

またサンタのように(←ゴミですそれ)退勤していかれました

2_convert_20191228104913.jpeg



クリスマスを皆でお祝いし♪
街はすっかりお正月。

事務局も…
忙しいながらも本当に楽しく充実した一年となりました。



この写真、懐かしい。
今年の4月に新入職員の皆さんをお迎えしての入社式。
3月の中頃…でしたでしょうか。

DSC_0044_convert_20191228111342.jpg



そして同時に新園「花水さくら保育園」決起会!

DSC_0060_convert_20191228111926.jpg



竣工式…

5_convert_20191228112430.jpg



色々ありましたが



全施設の全職員の皆さんが一丸となり、進んできた一年間となりました。
頼もしく心強い仲間に、心から感謝申し上げます。



そして事務局の面々。

相変わらずお花のお世話に勤しむ男子2人。

4_convert_20191228113043.jpeg


思えば真夏に1か月程エアコンが故障

↓頼りのミニ扇風機

6_convert_20191228113131.jpeg

熱中症に怯えながら乗り切った8月。
なにが大変ってこれが一番大変だった~


事務局に月末締めにやってきたKさんも。
アイスクリームを頬張る。

本人「Kが事務局行ってアイス食べてる~って怒られます。内緒ですよ内緒~
固く口止めされていたけれど。

もういいや、時効♡

7_convert_20191228113154.jpeg




時には保育園に出向き。
子どもたちと触れ合い…。
いや、遊んでいるのか遊ばれているのか。

いったいこれは何の場面なのか、未だ不明

3_convert_20191228113229.jpeg




そして大きなお買い物?でいっぱいお金を使って。
取引業者さんは幸せいっぱい♪

1_convert_20191228113250.jpeg




どんな時でも頼りになる…
事務局の皆さん。

今年も大変お世話になりました

image0_convert_20191228115459.jpeg

来年も力を合わせて頑張りますよ~



ということで、これにて事務局もお仕事納めと致します。
(終わった…)



皆さま、どうぞ温かで楽しいお正月をお迎えください。



DSC_0015_convert_20191228120234.jpg




お・し・まい
11:50 その他 | コメント(0)

令和初年度大変お世話になりました

2019/12/27
12月27日(金) 晴

今年も多くの方に大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。
皆様には穏やかな正月をお迎えください。

また、当法人に入職が決まられている皆様にも良い年を迎えて頂き、来春には元気なお顔でお会いすることを楽しみにしています。


申し遅れました。事務局Mです。



しばらく更新しないでいたら、ネタ(写真)がたまり、今年最後のお仕事として分担して記事を書くことが決まりました。


明日も湘南の里も保育園もぽけっとも放課後児童クラブもやっていることだし、今日から2日がかりで記事作成をしようと誓い合った事務局ブログ班のメンバーです。


記事割り当ては令和元年法人忘年会。

DSC_00222aa.jpg

我が真幸会らしく厳かに品よく「式典」は執り行われていきます。

DSC_0049xx.jpg

この後に何が行われるか重々承知の湘南の里メンバーは「食べられるときに食べる」という基本を習得しています。

DSC_0031xz.jpg

「世の中に『無礼講』という事象は存在しない」と分かっている賢い保育士の皆様。他部署の上司にもご挨拶。

DSC_0036cccc.jpg

お酒が入っていようがなかろうが、いつも通りの面々。

DSC_0062.jpg
本当に大勢の職員がお互い支え合い一年乗り切りました。


さて、ここで忘年会初の試みになる大ビンゴ大会。



幹事に事前に相談された際に、景品はどうやって用意するの?との疑問をぶつけました。




「理事長先生のご厚志でまかないます」



上役のご厚志ありきのビンゴ大会という発想。



令和早々法人のかじ取りを誤った気がします。


DSC_0071.jpg


まあ、なんだかんだ盛り上がりを見せるビンゴ大会。


いつも参加してもらっている協力会社さんのご賛同を得て、なんと特賞に「ディズニーランドペアチケット」「アマゾンギフト券2万円分」という目玉を用意することに成功。
盛り上がりを見せる穴あけ大会。


後半はあちらこちらで「ビンゴ!」という声が鳴り響き、我先に列をなす皆様。
DSC_0105.jpg
本当に楽しそうなみなさん。この時点では特賞はでていないと推測します。

ビンゴ大会でよくみられる風景。

賞品が足りずにじゃんけんサバイバル。
DSC_0125.jpg
不正は許されない衆目の集まる一戦。やはり盛り上がります。


ビンゴ大会の後は前理事長による「大ジャンケン大会」。

今年も仁義なき戦いが。


DSC_0146.jpg
良かったね。

DSC_0152.jpg
はいはい良かったね笑

DSC_0153.jpg
着々とFA宣言をもくろむM御大。
活き活きしすぎてお歳を感じさせない毎日。

言っておきますが「グー」は負けです。残念ながら。


DSC_0158.jpg
景品なのか持ち込みなのかよくわからないブタさんが。

DSC_0192.jpg
幹事役の皆様本当にお疲れ様でした。特賞をさらっていった事実は墓場に持っていきます。


DSC_0193.jpg
いつもなんだかんだ真幸会の打ち上げの話題をさらう英語のK先生。
三次会までとびきり元気でした。


DSC_0203.jpg
もう集合写真撮影はグダグダ。


会場のプレジ〇ルの営業担当の方が、

「来年はうちもビンゴ協賛させて頂きます!」と。
=「来年も当然ウチ使ってくれるんだよな!?」




他のネタもあったのですが、年末なのでそろそろ力尽きそうです。

DSC_0208.jpg
いつもどこ行っても大人気の事務局Sさん。松延児童クラブの先生達に囲まれて。

私どものクラブは健全な「クラブ」です。
奥さんに匿名で送付しておきます。ええ、ええ。


DSC_0213sss.jpg

二次会の会場だと推測しますが、チーママに進化しているS主任。
「トロロでですがおひとつどうぞ♡」
来年もその調子でお願いします。ええ、ええ。


年末に夜の写真ばかりで恐縮です。

それでは皆様良いお年を。


重要↓

令和元年度第3回平塚市保育士就職セミナー

1月25日(土) 13:00~
場所:平塚市役所
真幸会参加者:イケメン

あらためてよろしくお願いします。

18:23 採用情報 | コメント(0)
 | HOME | Next »