FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

春の便り

2018/04/05
真幸会事務局へようこそ
              4月6日(金)

事務局春の便り

新年度に入り、真幸会だよりの発信をと思いパソコンに向かったら
何とMのブログ。

いつもながら、簡潔で、ユーモア溢れる記事に感心。

さて、今回はSからの便り。題して「事務局春の便り」。

「別れの3月」
 3月は別れの月と言われます。保育園では、3月24日卒園式が行われました。
「たいようぐみ」園児たちが、元気に飛び立っていきました。
 そして、お世話になった先生方とのお別れもありました。淋しい3月でした。

 別れの3月と言いましたが、実は一足早く出会いもあったんです。
 それは、3月のブログでも紹介させていただきましたが、新しい先生方との出会い。

「出会いの4月」
 4月は出会いの月。
 新しいピッカピッカの園児と新しい先生方との出会いがありました。
 保育園には、再び活気が戻ってきました。

でも別れもあったんです。
  4月早々の保育園。どこからか泣き声が。
  お母さんと別れての初めての生活で、つい悲しくなって…
  保育園の4月の風物。大丈夫、すぐ慣れるよ。


ところで出会いがあったのは保育園だけではありません。

4月から真幸会に新しい仲間ができました。
「松延児童クラブ」
これまで、保護者会の皆様が運営されてきたものを、真幸会が引き継ぐことになりました。
  児童数約60名  支援員8名
4月1日(日)総会が開かれました。
 保護者会会長から「真幸会への移行の経緯やこれからのクラブへの期待」
 真幸会理事長から「保護者の皆様が安心でき、喜んでもらえる場にしたい」
 運営委員長から「子ども第1に考え、家庭のために支援、応援していきたい」
 そして真幸会常務理事から「運営委員や保護者の力をお借りしながら、いいクラブになるよう努めたい」
など、児童クラブへのそれぞれの思いを語られ、いいスタートを切ることができました。

総会終了後は
事務局員と支援員とで、運営の基本姿勢、安全管理、支援心得などについて確認、意見交換をしました。


それでは春の便りを映像でお届けします。

まずは、春といえば桜。

DSC_0003_convert_20180404135703.jpg
Sの家の前の桜 総会への出がけにパチ(個人的なことでゴメンナサイ🙇)

DSC_0039_convert_20180404135808.jpg
すばる保育園2階からの眺め(桜吹雪が舞っていました)

DSC_0049_convert_20180404140115.jpg
外は桜の花 部屋は笑顔の花(いただきまーす)


「松延児童クラブ」総会

DSC_0009_convert_20180404140248.jpg
受付の準備

DSC_0010_convert_20180404140314.jpg
早くからおいでいただいた運営委員の皆様(ありがとうございます)

DSC_0013_convert_20180404140343.jpg
まだ数人 数分後は席が全部埋まりました


児童クラブ室

DSC_0028_convert_20180404140507.jpg
皆で作った新入生歓迎の飾り

DSC_0030_convert_20180404140538.jpg
心のこもった花が壁一面に咲いていました

DSC_0018_convert_20180404140606.jpg
真幸会のモットーの1つ

DSC_0025_convert_20180404140630.jpg
支援員の皆様と和気あいあいと意見交換(よろしくお願いします)


事務局にも笑顔の花が咲く 

 4月のある日、3月まで保育士をされていた先生がお子さんを連れて事務局を訪ねて見えました。
その時の一コマ 
DSC_0035_convert_20180404140745.jpg
大丈夫ですか?力が入っていませんか? 赤ちゃんはMの腕の中で{スヤスヤ}

DSC_0037_convert_20180404140813.jpg
「抱っこはこうするのよ」 さすが子育て経験者N

平成30年度は、「ケアハウス湘南の里」「真土すばる保育園」「湘南みらい保育園」「湘南きらら保育園」「つどいの広場ぽけっと」
に「松延児童クラブ」を加えたスタートとなりました。
「笑顔、あいさつ、清潔、礼儀」を大切にしてまいりたいと思います。
これまで同様、ご協力、ご支援をよろしくお願いします。






スポンサーサイト
19:53 その他 | コメント(0)

29年度の反省

2018/04/02
4月2日(月) 晴

新年度あけましておめでとうございます。事務局Mです。


普通の会社はないのでしょうが、保育園、学校、役所関係は4~3月の期間を1年ととらえる風習がありまして、桜の開花と急に温かくなってきた気候とともに新たな気持ちにフワフワと浮足立つ職員一同です。

平成30年度は果たしてどんな一年になるのでしょうか。。。?

・・・『何事ありませんように』(真剣)


さて、真幸会ではこの4月から市内に放課後児童クラブを開設(詳しく言うと引継ぎ)させて頂きました。
昨日の日曜日は、事務局含めて職員総出で保護者会総会・説明会なるものを開催させて頂きましたがその様子はこのブログに携わる誰かがそのうち記事にしてくれるでしょう・・・・


本当の「あけましておめでとうございます」の1月からここまですごく色々なことがございました。

まあ、1月から3か月もあれば大抵の人はいいこと悪いこと含めて色々あるのでしょうが、多分に漏れず私達的にも色々ございました。

ちょっと閑題。


保育園に行くと、常にワタクシの作業スペース(だった)空間に変な生き物がいましたが、その完成形。

CameraZOOM-2018020314413512611.jpg

立派なサファリパークが完成しました。

個人的に子像が好き。


先日保育園に行ったらゾウの鼻がポキリと折れていて、力作なだけにこれをどのタイミングで処分するのか??と腕を組んで考え込むこと数秒。


いつも通りこども達(男子)が好き勝手に処分するのでしょう・・・


話は急展開しまして、バレンタイン。

男性の皆様いかがでしたでしょうか・・・。かなり以前の話になりますが。


私も、毎年その存在を憐れんでか、篤志家による義理チョコレートをいくつかいただくのですが、そこは我が真幸会。

いつもスパイスを聞かせた贈り物を頂くことができます。

CameraZOOM-2018021416551100911.jpg

日本人なら誰もが大好き(?)アンパンマンチョコ。

そこであえてバイキンマンを選ぶセンス。
さらに、油性マジックで「いつもありがとう」とのメッセージ。


敬服致します。


昔、すばる保育園で夜遅くまで残っていた時に、チョコ好きな保育士がアンパンマンチョコを私の「こどもたちに」と差し入れてくれて、うっかり

「俺の分は??」

と返してしまった苦い記憶がよみがえります。


さらに知る人ぞ知る、ラジオパーソナリティーの件。

平成29年4月から私、地元FM局「ナパサ」で番組を持たせていただきました。


いつも保育園の様子をお伝えしていたのですが、バイキンマンチョコを片手にスタジオに行った際、私の番組の前の時間を務める地元「平塚学園高校」の放送部の女子たち。


いつも放送日には「おはようございまーす(20:00)」、「おつかれさまでーす!」なんて業界人のようなやりとりを交わしていたのですが、その中の一人が

「(余っちゃったので)チョコどうぞ!」と。

CameraZOOM-2018021519580026712.jpg

この年齢で女子高生からバレンタインチョコ・・・!(義理)


嬉しいやら、何だか良いのかという気持ちに苛まされながらおいしく頂きました。ご馳走様でした。


そんな中、「ぽけっと」に久しぶりに足を運んだ際のこと。

以前トトロや雪だるまの芸術品を披露させて頂いたのを覚えていたのか、チーフのI氏から手を引っ張られるように、「ねえ、コレ見て下さい!すごいでしょ?」と。

CameraZOOM-20180324BB.jpg

NHK「わんわん」、アンパンマン、小麦粉粘土。すごいクオリティー!!

ぽけっとに遊びに来ていただいた親子さんの作品らしいです・・・!すごい!

「ポケットの先生たちはつくってないの??」

「これです!!」


バーン!!CameraZOOM-20180324CC.jpg



神がかりなクオリティ!

口なのか唐辛子なのか・・・!


「これください」
「ダメです」


今年度も宜しくお願いします!!
19:18 未分類 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。