FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

29年度の反省

2018/04/02
4月2日(月) 晴

新年度あけましておめでとうございます。事務局Mです。


普通の会社はないのでしょうが、保育園、学校、役所関係は4~3月の期間を1年ととらえる風習がありまして、桜の開花と急に温かくなってきた気候とともに新たな気持ちにフワフワと浮足立つ職員一同です。

平成30年度は果たしてどんな一年になるのでしょうか。。。?

・・・『何事ありませんように』(真剣)


さて、真幸会ではこの4月から市内に放課後児童クラブを開設(詳しく言うと引継ぎ)させて頂きました。
昨日の日曜日は、事務局含めて職員総出で保護者会総会・説明会なるものを開催させて頂きましたがその様子はこのブログに携わる誰かがそのうち記事にしてくれるでしょう・・・・


本当の「あけましておめでとうございます」の1月からここまですごく色々なことがございました。

まあ、1月から3か月もあれば大抵の人はいいこと悪いこと含めて色々あるのでしょうが、多分に漏れず私達的にも色々ございました。

ちょっと閑題。


保育園に行くと、常にワタクシの作業スペース(だった)空間に変な生き物がいましたが、その完成形。

CameraZOOM-2018020314413512611.jpg

立派なサファリパークが完成しました。

個人的に子像が好き。


先日保育園に行ったらゾウの鼻がポキリと折れていて、力作なだけにこれをどのタイミングで処分するのか??と腕を組んで考え込むこと数秒。


いつも通りこども達(男子)が好き勝手に処分するのでしょう・・・


話は急展開しまして、バレンタイン。

男性の皆様いかがでしたでしょうか・・・。かなり以前の話になりますが。


私も、毎年その存在を憐れんでか、篤志家による義理チョコレートをいくつかいただくのですが、そこは我が真幸会。

いつもスパイスを聞かせた贈り物を頂くことができます。

CameraZOOM-2018021416551100911.jpg

日本人なら誰もが大好き(?)アンパンマンチョコ。

そこであえてバイキンマンを選ぶセンス。
さらに、油性マジックで「いつもありがとう」とのメッセージ。


敬服致します。


昔、すばる保育園で夜遅くまで残っていた時に、チョコ好きな保育士がアンパンマンチョコを私の「こどもたちに」と差し入れてくれて、うっかり

「俺の分は??」

と返してしまった苦い記憶がよみがえります。


さらに知る人ぞ知る、ラジオパーソナリティーの件。

平成29年4月から私、地元FM局「ナパサ」で番組を持たせていただきました。


いつも保育園の様子をお伝えしていたのですが、バイキンマンチョコを片手にスタジオに行った際、私の番組の前の時間を務める地元「平塚学園高校」の放送部の女子たち。


いつも放送日には「おはようございまーす(20:00)」、「おつかれさまでーす!」なんて業界人のようなやりとりを交わしていたのですが、その中の一人が

「(余っちゃったので)チョコどうぞ!」と。

CameraZOOM-2018021519580026712.jpg

この年齢で女子高生からバレンタインチョコ・・・!(義理)


嬉しいやら、何だか良いのかという気持ちに苛まされながらおいしく頂きました。ご馳走様でした。


そんな中、「ぽけっと」に久しぶりに足を運んだ際のこと。

以前トトロや雪だるまの芸術品を披露させて頂いたのを覚えていたのか、チーフのI氏から手を引っ張られるように、「ねえ、コレ見て下さい!すごいでしょ?」と。

CameraZOOM-20180324BB.jpg

NHK「わんわん」、アンパンマン、小麦粉粘土。すごいクオリティー!!

ぽけっとに遊びに来ていただいた親子さんの作品らしいです・・・!すごい!

「ポケットの先生たちはつくってないの??」

「これです!!」


バーン!!CameraZOOM-20180324CC.jpg



神がかりなクオリティ!

口なのか唐辛子なのか・・・!


「これください」
「ダメです」


今年度も宜しくお願いします!!
スポンサーサイト
19:18 未分類 | コメント(0)
 | HOME |