05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

人間って成長する生き物です

2018/06/12
6月12日(火) 晴

Mです。


文書って書き出し難しいですね。


書き出しフレーズの選択を誤ったせいで「ひろ〇です」というフレーズが頭の中をブンブン飛び回っています。




まずは宣伝から行かせてください。


保育士を目指す学生さんの就職活動は主に夏休み明けから活発化します。

暑さから解放されてくると、毎年急に学生さんからの問い合わせのお電話が増えて参ります。


大体最初にお会いした時にわかるのですが、
「あ、この子は就職に向けてしっかり準備してきたな」
「この子は休み明けに周りを見て慌てて動いてるな?」
「あ、まだ社会に出る自覚ができてないな・・・・」

夏休み前は実際の就職活動、就業先について具体的に考えていない学生さんは実は多いかと思われます。

そこで、今の時期学生さんに向けて、就職活動の経験や実際の保育士のお仕事、さらにはお給料って実際こんな感じで〇〇円くらいもらっているんだよ?なんて声を現場の保育士さんが話してくれる相談会を開催させて頂きます。

学校帰りに寄れるように夕方5時以降に開催します。

題して「放課後みちくさ相談会」。


また、昼下がりに行う「午後のコウ茶相談会」。

hktb3006022.jpg


採用選考の場ではないのでご興味のある方は気軽にお電話くださいね。

詳細は採用ページにて。



さて、宣伝をしたいがために何かブログに書くネタがないか写真を見返したらこんななつかしい?写真が・・・

1525012123718.jpg


4月某日に行われた新人歓迎会の一場面。

新人さん達が部屋の隅っこに集まり、みんなでパシャリ。全員ではないですが・・・



まあ、初々しい!

可愛らしい!





まだあれから2カ月ちょっと。


既に 少しの頼もしさ と 大きなふてぶてしさ を身に着けつつあるあの子達と同一人物とは思えない・・・。




環境の変化と時間の経過は人間を大きく成長・・・変えます。





一応オチがつきましたが、もう一個だけ。



本日のことですが、2年前に退職された先生が事務局にこんな美味しそうなお土産を持って訪ねてきてくれました。

CameraZOOM-20180612130709925.jpg


5、6年在籍してたでしょうか?すごく優秀だった先生。

こちらは2年経ちますが全然変わっていない!若々しいまま。


「戻っておいでよ!」なんて声を掛けてみましたが、現在かなり遠くにお住まいとのこと。


「え~」なんてモジモジしていましたが。



で、本日遊びに来てくれたの最も大きな理由は、


当時受け取り損ねた退職金の請求のため。



・・・まあ、元気そうだったのでヨシ。


おしまい
スポンサーサイト
18:22 採用情報 | コメント(0)

6月のたより

2018/06/04
真幸会事務局へようこそ
6月4日

6月に入りました。
1年の半分が過ぎようとしています(気が早いかな?)。
月日のたつのは本当に早いですね(年のせいかな)。

みなさん、6月のイメージはどんなですか。
ムシ ムシ、ジメ ジメなど、なんとなく暗いイメージかな。

でも、子どもたちって雨が大好きなんですよね。
長靴、雨がっぱ、傘、そして、選んで水たまりを歩く。
きっと、非日常的な出来事のところがいいんでしょうね。
皆さんの子ども時代も同じだったのでは。

「雨、雨、降れ、降れ、母さんが、蛇の目でお迎え、うれしいな……」
雨は、お母さんとの出会いの時を作ってくれたのかも知れません。

「雨、雨、降れ、降れ」 でも、やっぱり晴れがいいな。

さて、6月最初のブログは2つの施設の様子。
松延児童クラブ
「こんにちは!」(あいさつは大切)と大きな声で玄関のドアを開ける。
「何しに来たの」と、飛んでくる元気な子。
「これ作ったんだよ」と、自分で組み立てた車を見せる子。
「こんにちは」と、大きな声で返事する子。
みんなに迎えられて、一気に気分は上々。

室内を見渡すと、
 先生と楽しそうにカードゲームをするこどもたち。
 ピースを組み合わせて思い思いのものを作る子供たち。
 お絵描きに夢中な子供たち。

その一端を
DSC_0028_convert_20180604103254.jpg
カメラに目もむけず真剣になにやら制作中。何ができるやら楽しみ。
DSC_0031_convert_20180604103324.jpg
こちらは先生とカードゲームの真っ最中
DSC_0042_convert_20180604103547.jpg
基地づくりかな。それとも楽園。
DSC_0033_convert_20180604103351.jpg
お絵描きかな。これこれ足が見えているよ。誰かな

ここからは、丹精込めた児童たちの作品
DSC_0032_convert_20180604103424.jpg

DSC_0035_convert_20180604103450.jpg

DSC_0040_convert_20180604103520.jpg



ケアハウス「湘南の里」
「ケアハウスの皆さんにしばらく会っていないな~」という、Sのつぶやきに
「月末に誕生会があるからみんなに会ってきて」と事務局Nの優しい一言。
5月30日事務局員Mと出かけました(Mは初めてのケアハウス訪問)。

当日はバイオリンとピアノの演奏会。
演奏者は……写真をお楽しみに。

演奏は「アベマリア」「ムーンリバー」「トロイメライ」から。
入居者の反応はいまひとつ。少しなじみが薄いのかな。
しかし、童謡「赤とんぼ」「ふるさと」と演奏が続くと、あちらこちらから口ずさむ声が出始めた。
そして、演奏は懐かしい昭和歌謡へ。
「青い山脈」「昴」「上を向いて歩こう」、昭和の歌姫美空ひばりの「川の流れのように」と進むと、
次第に歌声は盛り上がり、手拍子も大きく、とても盛り上がった誕生会でした。
DSC_0025繧ウ繝斐・_convert_20180604103953
プログラム 何曲ごぞんですか 「上を向いて歩こう」懐かしいな
DSC_0030_convert_20180604104129.jpg
ステキな演奏をしていただいたお二人
 バイオリン 豊田恭子さん  ピアノ 笹尾和子さん
DSC_0033繧ウ繝斐・_convert_20180604104159

DSC_0035繧ウ繝斐・_convert_20180604104232
素晴らしい演奏にウットリ
DSC_0037繧ウ繝斐・_convert_20180604104301

DSC_0067繧ウ繝斐・_convert_20180604104339

口ずさみながら演奏に聞き入る皆さんの表情
DSC_0047繧ウ繝斐・_convert_20180604104420

DSC_0061_convert_20180604104452.jpg

演奏会後のお茶会。演奏者のお二人も一緒に楽しんでいただきました。
DSC_0077繧ウ繝斐・_convert_20180604104644
事務局員Mもお手伝い。皆さんと距離がグーンと近くなりました。
DSC_0074繧ウ繝斐・_convert_20180604104520
笑顔 笑顔 ホッとするひと時

入居者の皆さんは、演奏を聴きながら
幼かったころ、青春時代、楽しかったこと、苦しかったことを思い出していたのではないでしょうか。
また行きたいな。


事務局の様子
ある日、常務の机の上にこんなものを発見。なに、何、ナーニ?
DSC_0024_convert_20180604102746.jpg
気力も健康もそして記憶力も衰えがちな6月。
困ったとき、何かに頼ってみたくなることもありますよね。
ただし、効用はいまのところ不明。個人差もありますからね。
もし試されたら、感想をお聞かせください。


さて、事務局からもう一つ。
事務局内に、よくさりげなく花が飾られています。
事務局員Nが飾ってくれています。感謝
こんな花に癒されながら毎日仕事に励んでいます。
DSC_0028_convert_20180604102445.jpg


うっとうしい季節、皆さんもしばし事務局に咲く一輪の花に癒されてみませんか。
明日もガンバロウ!
ではまた。 おわり。          s
10:13 その他 | コメント(0)
 | HOME |