FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

開所記念日

2018/05/15
5月15日(火) 晴れ

超忙しい。。。


まずは言い訳から。


保育園、ケアハウス、子育て支援施設、学童保育と頭の切り替えができなくなってきた事務局Mです。
こんばんわ。

まずは挨拶から。挨拶は大事です。


前の更新から間隔が空いてしまいました。申し訳ございません。。。


今日はみらい保育園で遊具を扱ってらっしゃる会社の営業の方と打ち合わせをしておりましたが、お勧めのおもちゃには目をくれず、大量に水を吸い込むというスポンジローラーに目が釘付けになってしまいました。

1回転がすと3リットルも水を吸い込むんですって...!!


何に使用するかはご想像にお任せします。





さて、去る5月1日。

何の日かわかる方はいないと思われますが、私どもの事業の出発点となっている「ケアハウス湘南の里」のが18歳の誕生日を迎えました。

毎年の恒例行事ではありますが、ご挨拶と入居者の皆様とお話させて頂きたく参加して参りました。

DSC_0002.jpg


まずは施設の前のお庭で記念撮影。。。


ですが、そこはそれぞれ自由な生活を送っている入居者の皆様。
全員集合するまでにある程度の時間を要します笑

DSC_0005.jpg

でも誰も何も言いません!


皆様お互いの体のことを気遣い、ゆっくり、ゆっくり。。。

悠久の時間が流れます。



でもスタッフはそんな場合ではありません!


当日のお祝いランチはお寿司。入居者皆様のアンケートから一番の人気メニューを出させて頂きました。


新鮮な握りたて寿司を出さなければ意味がない!と言い張る当施設職人肌栄養士のはからいにより、握りたてのお寿司を配膳するスタッフ。

「ここ来てないよ!」
どこに何が配膳されたか確認しながらバタバタと動き回る職員の皆様。
DSC_0012.jpg



「お茶がいい人ー! ビールがいい人ー!」・・・

私もできることはお手伝いさせてもらいながら、ようやく乾杯。

乾杯のご挨拶は湘南の里男性最年長の入居者様にしていただくことに。



・・・あっ、この方さっき屋上で一緒にお話させて頂いた方!
最年長だったとは気づかず・・・


会が始まる前バタバタと動き回るスタッフに邪魔だと思われないよう屋上テラスに行った時のこと。


ベンチの隣にすわってらっしゃった方。

先方からおもむろに



「お仕事大変でしょうね」


「でも本当に大事な仕事だから一生懸命頑張って下さいよ・・・・・」



人生の大先輩からこういう言葉をかけて頂けることはこのお仕事の醍醐味です。


聞けば90代半ばとのこと。

しっかりとした足取りとお話。野菜ジュースで乾杯して頂きました。

DSC_0015.jpg


職種上、ケアハウスの現場に入ることは中々ありませんが、17,8年くらい前に湘南の里の宿直勤務をしていた時のこと。

決まって夜11時くらいに宿直室のドアをノックしてオロナミンCを自動販売機で購入して届けてくれるおばあちゃんがいました。


既に故人となってしまいましたが、Wさんとおっしゃって、当時まだ20代だった私をとてもかわいがってくださり、日中「今日は夜誰が勤務してくれるんだい?」といつも事務所に訪ねにきてくれて、夜中にバギーにつかまりながら「いつもありがとう。あんたこれ好きだろ?」とニコニコしながら声を掛けて頂いた姿が今でも思い出せるくらい、かわいがってくださったおばあちゃん。

最年長の先輩の乾杯の姿を見ながらふとそんなことを思い出す刹那。。。





実は宿直者誰にでもオロナミンCをくださっていたという事実を知ったのは大分経ってから笑



DSC_0021.jpg



何はともあれ、湘南の里という同じ屋根の下で一緒に過ごしている入居者の皆様、職員の皆様。
これからもよろしくお願いします!乾杯!

おしまい

スポンサーサイト
19:06 その他 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示
« 体操教室 | HOME | 春の便り »