FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

マツボックリがあったとさ

2018/10/27
10月27日(土) 晴


ようやく色々動き始めました・・・

というか、今くるくるとフル回転しています。

Mです。




過日、来年度開所予定の「(仮称)花水さくら保育園」の地鎮祭を執り行わせて頂きました。

DSC_0003aa.jpg


既に4度を数える保育園設立のための地鎮祭。
神棚には様々なお野菜やスルメ等々ならんでいました。


これから始まる夢の詰まった新保育園で、こども達またそのご家族、新園で頑張る保育士の先生達、ひいては地域の子育てに関わる全ての人のために、どうか神様見守っていて下さい・・・




なんて本気で思いつつも、一方で粛々とすすむ儀式をどこかのんびりと見ている自分もいまして。


ゼネコンの社長さんや当法人理事長が砂山にクワを入れる際、
「エイッ、エイッ」と声を上げるのですが、ぼんやりとその様子を見ながら「オー!」と心の中で勝手に威勢のいい言葉を付け加える私。


DSC_0007aa.jpg


大きな建設工事ですが、無事に竣工に至ることを祈ります。




無事儀式が終了した後、敷地をウロウロと見て回る園長先生達。

「写真撮りましょうよ!」

DSC_0016aaa.jpg


頼りになる仲間達と一緒に最高の保育園を創り上げていきたいと思っています。





そんな決意を固めていた際に、神主さんがお供え物をお持ち帰りくださいとダンボールを渡して下さいました。

早速マイカーに詰め込み、仕事にもどること数時間。







車内のスルメ臭が今に至るまで消えません・・・・  


なんのトラップ?





さてさて、この1か月ほど様々な保育士就業希望者の皆様を私どもの各保育園にご案内させて頂いております。

DSC_0419aaa.jpg


本当にたくさんの方のお話を伺いまして、保育園という媒介物を通した子育て、保育士という職業に対する熱い想いを聞かせて頂き勉強になることも多々ございました。


実は今日も午前中、大阪から私どものホームページを見て就職したいといわれる保育士の先生をご案内させて頂きました。

夜行バスを使いお越しいただいて昼過ぎまで見学・面接に臨まれたお若い先生。


わざわざウン万円の旅費を使い、見に来てくださった先生の期待に逆に応えられるのかというプレッシャーを受けながらもできるだけ私どもの想いが伝わるようにご案内させて頂きました。
来週は北関東から説明会に来られる先生もおります。
良いご縁がありますように・・・


週末、泊まり込みで来年度実施の「働き方改革」に関するセミナーに参加してきました。


得るものと何ソレ!というものが入り混じった研修でしたが、実施場所の箱根からそのまま直行採用面接に臨んだところ、就職希望者からありえない話を伺いました。

詳しくは書けませんが、現在勤務されている保育園で一方的な身分変更通告を受けた先生、法律違反じゃないだろうか??


経緯上何があったかわかりませんし、その先生の話を一方的に信用するなら当然のように違反行為を行う園が存在している事実。




老婆心ながら学生の皆様の就職活動は本当に慎重にやられた方が良いと痛感します。



今日の午後も学生さんの採用試験を実施させて頂きましたが、ご縁があるかないかわからないにしてもせめてその方に合った職場が見つかると良いな~なんて思いながら、筆記試験をする彼女らを見ていました。





さて、そのかたわら。

DSC_0441bbb.jpg



事務局の窓際を彩るト◎ロさん達。
その後ろにペインティングされたマツボックリの飾りが。


「どうしたの?コレ」と事務局Nに聞いたところ、きららの事務のKさんが造ってくれたんですよ!と。


感心しながら後日きらら保育園に行ったところ、事務のKのデスクにペインティング済みのマツボックリがゴロゴロと。


「すげーいっぱい作ってるな!」と声を掛けたところ、



「園長先生が夜な夜な(マツボックリ)拾ってきてくれるんです!(笑)」とのこと。




「あ、玄関に完成形があるんで見てください!」と言われ、事務所の受付口から顔をのぞかせたところ


「もっと近くによって見て下さい!!」と怒られました。





「帰りに見るからさ・・・今ちょっとカンベン」



DSC_0440aaaa.jpg
スポンサーサイト
17:36 その他 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示