FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

梅雨空の合間に

2019/07/06
7月7日

「雨がポツリポツリとふりだした」 
「雨がシトシト降っている」
なんか詩的で、小説の書き出しのような感じがしませんか

「雨がザーザー降っている」 
「雨がバシャバシャ降っている」
こちらはどうですか
そして  「ジトジトしている」ときたら
まさに 梅雨時の表現  今こんな陽気の真っ最中

みなさんお変わりありませんか

お久しぶりです (「え! だれだっけ??」)
気にしない 気にしない

今回は お久しぶりさんが 
うっとうしさを吹き飛ばし 明日への活力につながる
話題を映像とともにお届けします (大げさかな)

その1 ケアハウスに織姫
今年も七夕まつりに先立ち ケアハウスへ3人の織姫をお迎えしました
(彦星はどうしたんでしょうかね?---余計な心配か)

皆さんこの日をとても楽しみ待っていました (S もです)
年に1回のイベントですもの
今年は どんな織姫が来るのか ワクワクして待っていました

なんか玄関の方が騒がしいぞ
一行様がお着きかも

まずはみんなで飾った七夕飾り

DSC_0042_convert_20190705172108.jpg

DSC_0047_convert_20190705172135.jpg
ホール入り口に立派な七夕飾り
「~カバン店」に負けないぞ
織姫たちは この下をくぐって入場します
素敵だと思いませんか  

織姫登場
DSC_0008_convert_20190705170750.jpg
美しい3人の織姫の姿にうっとり (しばし取材を忘れる - スミマセン)

DSC_0013_convert_20190705171509.jpg
入居者代表から歓迎のあいさつ
心のこもった挨拶に織姫たちのほほも緩む

大きな拍手でお迎えしました
DSC_0019_convert_20190705171546.jpg
 

歓迎に応えるご一行様
DSC_0021_convert_20190705171721.jpg
お辞儀もすてき~

職員も 入居者も大歓迎
DSC_0023_convert_20190705171754.jpg

姫たちからのプレゼント 
DSC_0024_convert_20190705171824.jpg
中は何かな? ヒョットシテ天の川の星片かな? 

お礼の気持ち
DSC_0027_convert_20190705171858.jpg
お礼に花束をお渡ししました
素敵な笑顔の交換もできました 
ほほえましいひと時です  

落合市長挨拶
DSC_0031_convert_20190705171930.jpg
市長から 「七夕まつりの経緯(戦後復興のシンボル)」 「入居者の皆さんへの励まし」 「来年再会の約束」がありました

熱心に耳を傾ける皆さん
DSC_0033_convert_20190705172005.jpg

記念写真
DSC_0038_convert_20190705172038.jpg
最後はやっぱりこれでしょう
「ハイ ケアハウスの『ケ‐』」(後ろの方暗くなってすみません。 カメラ勉強しておきます 

その2 真幸会ポスター完成
多くの方々のご協力 ご支援のもと
一昨年「つどいの広場『ぽけっと』」
昨年「松延児童クラブ」
今年「花水さくら保育園」が 新たに真幸会に仲間入りしました

そこで我がボスMが 新しいポスターの製作に取り組みました

DSC_0050_convert_20190705172705.jpg

DSC_0051_convert_20190705172730.jpg

なかなかいい出来栄えだと思いませんか
「就職セミナー」などの折 会場に掲示し より多くの人に関心を持ってもらえたらと願っています

その3 事務局花だより

これまでも何回か紹介させていただきました
今回も事務局の花の一部をご覧ください
そして うっとうしさが少しでも晴れたら幸いです
DSC_0195_convert_20190705172349.jpg

DSC_0209_convert_20190705172417.jpg

DSC_0004_convert_20190705172517.jpg

DSC_0002_convert_20190705172609.jpg
毎日 あめ アメ   何とかなりませんか
いつになったらおてんとうさまは顔を見せてくれのやら 

今回の豪雨で被災された九州地方の皆様には 心よりお見舞い申し上げます
一日も早い復旧 復興を願っています

今回はこれでおしまい  
少しはうっとうしさが吹っ飛びましたか

子どもたちには 待ちに待った 夏休みが間近か
喜ぶ子ども  少し憂鬱そう(?)な親 それぞれの顔が浮かびます

夏休みは「夏休みの友 自由研究 読書感想文 ラジオ体操 絵・工作」などたくさん宿題があったな
でも楽しみだった

今年の夏休みは 何しようかな
家でゴロゴロなんてしていたら ?に叱られそうだし

皆さん いい夏休みを    ではまた         S

予告    近々七夕特集第2弾が登場します      乞 御期待
19:11 その他 | コメント(0)

介護スタッフさん募集しています

2019/06/21
6月21日(金) 曇

こんにちは。


事務局Mです。



決算理事会が無事終了し、ようやくほっと一息つけた今日この頃。


皆様におかれましては健やかにお過ごしのことと存じます。




さて、既にお耳にされているかも知れませんが、現在建設中、7月末竣工予定の「花水さくら保育園」。

新聞等で報道されている通り、国内で鉄骨及びボルトが流通していない状況を受け、工事が遅々として進まず完成が秋口にずれ込むことに。


新園舎に期待を寄せて下さる多くの方の期待を裏切ることになり、本当に申し訳なく思っております。

また工事中ご迷惑をおかけしている近隣の皆様、何より仮設園舎で不便をおかけしている保育園に通われているこどもたち、親御様にも深くお詫び申し上げます。

現在できる範囲内で最善の努力をして、一日も早い竣工を目指していきます。





毎週木曜日に建設現場で会議をおこなっているのですが、都度細部に至るまで確認、打ち合わせを行います。

少しづつですが、目に見えて完成に近づく園舎。

DSC_0577aa.jpg

2階園庭から園舎を見るの図。


空が青い以外に、よくわからない写真。

DSC_0575aa.jpg

地域交流スペースから外部へのアプローチを確認しています。

DSC_0581aa.jpg

寸法を測りながら細かな打ち合わせを繰り返す設計士と現場監督(今日撮影)。
何だか格好よくみえます。

こども達が安全に快適に過ごせるように、窓の取り合いがどうのこうの・・・
お迎えにみえる親御さんが保育園の情報をすぐにキャッチできるように、掲示板の位置とドアの開閉ボタンの位置がどうのこうの・・


毎週あーでもない、こーでもないとやっております。


工期が延びると分かってから、関係各所を飛び回り調整を行ってきました。

そんな中、ある先輩にボルトがどうしても手に入らないことを相談したところ、


「ボルト、『メルカリ』で売ってるらしいぞ」



「マジですか?『メルカリ』ってすごいっすね!」

意外な発想。



現場監督に伝えてみたところ、



「Mさん、JISマーク(日本工業規格)ついてないボルトならいくらでも手配しますが、それでいいですか?」


と冗談とも本気ともつかぬ返答が。

正規部品でお願いします・・・





さて、話は変わりまして、「ケアハウス湘南の里」では現在介護スタッフを募集しています。

見学、話を聞いてみるだけでも構いませんので、ご興味のある方は是非事務局までご一報ください。


過日行われた「湘南福祉Fes」と銘打たれた合同就職セミナー。

業界の後輩が仕切りをやっており、応援を兼ねてブースを出して参りました。


DSC_0569aa.jpg

当日のイベントとして、「HAND SIGN」という手話ボーカルのグループをお招きしミニコンサートを開催。


もしかしたらご存じの方もいらっしゃるかも知れませんが、あるドラマのエンディングテーマ曲を歌っているとのこと。

こちらも同後輩がメンバーの幼馴染ということで実現した企画。

熱心なファンの方も多数見えられていました。



イベント前、運営担当の方から宣材に使用するので写真撮らせて下さいと頼まれ、お引き受けしました。

1560032938213aa.jpg


手前のふたり、仲間。ワタシすごく不自然。

カメラマンの期待を裏切ること大。


そんなこんなでも私たちの施設に興味を持ってくださった方もいらっしゃり、施設見学にもいらしていただけました。




先般、あるお店でとても可愛らしいおもちゃを発見し、購入しました。
DSC_0564aa.jpg

何という名前のおもちゃかわかりませんが、底にビー玉がついており、坂道をコロコロと転がっていくおもちゃ。

その坂道が3千円!くらいしたので、坂道だけ購入せず、「ユニディ」さんで200円で木材を購入し手造り。


DSC_0562aa.jpg


熱心にやすり掛けを行うの図。


途中で飽きました。





18:36 未分類 | コメント(0)

タケノコご飯おいしく頂きました

2019/05/14
5月14日(火

こんばんわ。
ご無沙汰しております。
事務局のMです。

Mばかりになってわかりにくくなった事務局本部。

私どもの放課後児童クラブのように、そのうちM-α、M-β等分別の必要性を感じるこの頃。



いよいよこの4月に「花水さくら保育園」が開園しました。

CameraZOOM-20190406110629055aa.jpg


何か味気ない写真ですが・・・


本来ならこの4月に新園舎が完成して新たな気持ちで「さくら」のスタートを迎える予定だったのですが、市と私どもの大人の事情(?)みたいなものが色々ありまして・・・


とりあえず仮設園舎での開園を迎えさせてもらいました。


CameraZOOM-20190406103131034aa.jpg

仮設園舎と言ってもなかなか立派なものなんですよ!?




あとは現場のスタッフの皆様、期待してます!さくらのこども達のために一緒に頑張っていきましょう!





新たにお迎えしたF園長先生。


保育協会主催の保育の研究発表大会に出場され、県予選を勝ち抜き、全国でも表彰された実績を持つF園長先生。


休日の保育園で小屋からウサギが逃げ出したのをみつけ、園庭でひとりウサギを追いかけた実績を持つF園長先生。


ようやく捕まえ、「このバカうさぎ!」と悪態をついたらウサギからドロップキックを見舞われた実績を持つF園長先生。


今後のさらなるご活躍に期待を寄せています。






私どもの古参の先生が昔、休日の日に「見てしまった・・・」とつぶやき、すばるの園庭でご主人と一緒に逃げたウサギを追いかけまわしてくれた伝説を思い出しました。

CameraZOOM-20190403124039759aa.jpg

開園数日後、給食の試食に伺いまして・・・・ 



めちゃうまし!


おかわりー とリクエストしたところ、保育室で残った給食を集めて頂いて、いつか見たイラストに出てくるようなゴハンが・・・・!!


事務局新採用のM-βも、「もう無理!」的な顔をしておりました笑





春は色々あります。


数年来お付き合いしている仲間が、今春厚木市で保育園を開園し、4月某日竣工式にお伺いしました。


CameraZOOM-20190421114843309aa.jpg

計画段階から何度か相談を受けて知っている限りのアドバイスはさせてもらっていたのですが、一生懸命な仲間がこうして形を残すのは非常に嬉しいものです。


・・・・・・前日の新人歓迎会のせいで、式典が終わるころに到着。大遅刻、大失態。


先方の保育士の先生方に「こういう人なんす!」って紹介までされてしまいました・・・





所在なさげに新保育園を見学していると、厚木で特別養護老人ホームを運営されている先輩と出会い、「今年もタケノコいっぱいあるからとりにおいでよ!」とお誘いを受けました。


その保育園から車で5分程度の距離にあるその老人ホームの裏山に毎年タケノコがいっぱい出てきて、私も何度かタケノコ堀り体験などをさせてもらって、採ったタケノコを保育園にもっていって、保育、または給食の材料にさせてもらっている昨今。





式典の帰りに喜んで伺ったところ、


「え?もうきたの? まだ掘ってないよ?」


おもむろにクワを手渡しされ


人生初のスーツ・革靴で山に入り、タケノコ堀り体験。



どうやらタケノコを「採りにおいでよ!」を私の頭の中で勝手に「取りにおいでよ!」に変換していたっぽいです。


CameraZOOM-20190421123528932aa.jpg

急斜面で何度も滑り落ちそうになりながら小一時間かけて10数本収穫。そのうち、保育園数分頂きました。

汗べっとり、泥べっとり・・・


一生の思い出になりそうです。





また「ぽけっと」ネタ。


チーフからいつものように「すごいでしょ?アレ」と、指さされた方を見るとテラスに出るドアに見事な装飾。


CameraZOOM-20190323140541592aa.jpg


季節的にどうなの?という感想は置いておいて

「本当にみなさんすごい!職人みたい!」などと言いながら近づいていくと



「あ!それ以上近くに行ったらダメ!!」と制止を受けました。


なんだろうと思いつつ、目を盗んで近づくと・・・・


ビロローン

つぎはぎつぎはぎ・・・・

CameraZOOM-20190323140614905aa.jpg


いいんです。いいんです。


みなさんのお気持ちです!


CameraZOOM-20190418103813626aa.jpg


こちらは「びろろーん」というわけにはいかない、花水さくらの建設現場。


「M-αさん、GWが10日もあります!間に合いません!」

なんて現場監督に言われて



「何とかしてください」



と無責任な発言。



竣工までよろしくお願いします・・・!



CameraZOOM-20190413114137035aa.jpg



4月初旬、すばるの目の前の景色。

本当に春はいいなあ・・・・


皆様、今年度も本当によろしくお願いします!!!
19:01 未分類 | コメント(0)

真幸会の桜

2019/04/24
4月25日(木)

桜前線 今日はどこまで 進んだやら

皆さんは花見に出かけましたか

小生今年も安・近・短ならず、安・近・簡ですませました

実は 我が家の前の公園に 桜の老木があり
毎年立派な花を咲かせます

そこに町内の老人会有志が集まり 毎年花見をしています(そう遠くない将来 仲間入りしているかも)

日本人って 本当に桜が好きなんですね

その証拠に
桜にまつわる歌、歌詞のなんと多いことか

”さくらさくら” ”さくら” ”桜” ”SAKURA" "桜坂”  渋いところでは ”夜桜お七” などなど まだまだ


そして 真幸会にも新しい”さくらが咲きました

花水さくら保育園”が 4月1日に誕生しました ( 

(でも、今の園舎周りには 桜がないんですよ) 

でも でも   園内には 本物の桜に負けない 子どもという小さな”桜の花びら”が所狭しと舞っています

まだ環境は十分整っていませんが みんな一生懸命 新しい園づくりに頑張っています

        ガンバレ さくら保育園

夏には 新しい園舎が完成します お楽しみに

英語教室風景
DSC_0004_convert_20190424113636.jpg
My name is Yoshika. Nice to meet you.

DSC_0029_convert_20190424113733.jpg
これ英語で 何ていうのかな?

DSC_0040_convert_20190424113822.jpg
What's this?

DSC_0044_convert_20190424113851.jpg
大きな声で

DSC_0052_convert_20190424113929.jpg
先生も ノリノリ  Dance Dance

DSC_0063_convert_20190424114003.jpg
園長先生も負けずに  Run Run

読み聞かせ風景
DSC_0076_convert_20190424114044.jpg
 みんなで「うんとこしょ どっこいしょ」  カブは抜けたかな?


もう一つ新しいが咲きまし

今年は 新園開園もあり
新しい先生方もたくさん仲間入りしました

そこで
新しい真幸会の一員とし早く慣れ 頑張ってほしいという願いを込めて
新人歓迎会が開かれました

少々緊張気味で始まった会でしたが
徐々にあちらこちらから笑い声も聞こえ 和やかな雰囲気のうちに お開きとなりました

DSC_0012_convert_20190424114133.jpg
真幸会への思いを語る創立者のあいさつに 真剣に耳を傾ける参加者

DSC_0026_convert_20190424114200.jpg
事務局新人Mの顔もほころぶ

DSC_0029_convert_20190424114228.jpg
創立者と新人の皆さん

DSC_0030_convert_20190424114256.jpg
理事長と新人の皆さん

DSC_0031_convert_20190424114324.jpg
常務理事(事務長)と新人の皆さん

DSC_0034_convert_20190424114350.jpg
初めからリラックスムードのベテランA先生

DSC_0035_convert_20190424114416.jpg
新生”さくら保育園”の皆さん(一部ですみません)

DSC_0042_convert_20190424114446.jpg
よろしくお願いします(なんと初々しいことか)

DSC_0044_convert_20190424114514.jpg
私たちもよろしくお願いします

DSC_0048_convert_20190424114545.jpg
「ホラホラ事務長先生 もっと飲んでよ」 「ハイハイ」(勢いに負けました)

DSC_0051_convert_20190424114613.jpg
特大ジョッキーでお酌 (実は お茶け)

DSC_0114_convert_20190424114642.jpg
つどいの広場「ポケット」の皆さんと

DSC_0117_convert_20190424114714.jpg
たくさんの新人を迎え 大先輩方も盛り上がっています


ガンバレ 新採用の皆さん  そしてベテランの皆さんも


余談
子育って 保育って大変ですよね
中々思い通りにいかない   イライラ がつのり
ついには ”どうして言うこと聞けないの” などと 叱りたくたくなることも

  ・ 乳児は肌を離すな
  ・ 幼児は肌を離して 手を離すな
  ・ 少年は手を離して 目を離すな
  ・ 青年は目を離して 心を離すな

これは「アメリカンインディアンの教え」の中にあったものです
さらに
  ・ 批判ばかり受けて育つと 非難ばかりする子どもになる
  ・ ほめられて育つと 感謝することを知る子どもになる
  ・ 励まされて育つと 自信を持った子どもになる
  ・ 人に認められて育つと 自分自身を大切にする子どもになる

心の片隅に置いておきたいような気がしました

おまけ
DSC_0130_convert_20190424121942.jpg

今回も 事務局yからお花の写真をお届けします
きらら保育園のk先生からいただきました ありがとうございます (
ユリの香りに包まれて 仕事に励んでいます (ホント)

もうすぐ 平成も幕を閉じ 令和の時代がやってきます
そして
超大型連休が 目の前に

連休何をしようかな   
 皆さん いいお休みを     おしまい           S


14:33 その他 | コメント(0)

別れと出会い

2019/03/23
3月25日(月)

2月終わり 近くの土手へ春を探しに出かけました
いたるところに春の息吹が感じられました

そして いま3月
どこからともなく 

  白い光の中に 山並みは萌えて…

という歌声が(他の歌ももちろんあります)

(昭和は 蛍の光 窓の雪 か  仰げば尊し が定番だったな)

そう 3月は別れの季節
多くの学校では卒業式が行われ
卒業生たちは 新しい世界へと 飛び立っていきました

3月23日(土)
 「すばる」「みらい」「きらら」の各保育園 からも
先生方、保護者の皆様そして来賓の方々に
見守られながら

小さな翼を大きく広げて
たいようぐみ”の園児たちが 飛び立っていきました 

泣いた日もあったでしょう 大変な時もあったでしょう
しかし 改めて大きく成長した姿を目の前にすると
卒園を迎えた園児たちに大きな拍手を送り
これからも元気で頑張ってほしいと願わずにはいられません

ガンバレ たいようぐみのみんな

さてもうすぐ4月
4月は出会いの季節
どんな出会いが待っているのかな

真幸会では一足早い出会いが2つありました

出会い その1 
  花水さくら保育園初顔合わせ

4月開園に先立ち
スムーズな保育ができるよう 一堂に会して にぎやかに開催されました

少々緊張気味で始まった会でしたが
時間がたつに従い 全員が打ち解け
あちらこちらから 談笑も聞こえ
幸先の良い出会いとなりました 

でも1つハプニングが(ナ~ニ)

そ ・  ・  
 S先生の紹介を忘れてしまったのです (うっかりかそれとも…か 今もって真偽のほどは?) 

紹介されなかったS先生はどうしたと思いますか(心配顔の司会者
「わたし紹介されていません」 と立ち上がり 堂々と笑顔で自己紹介(パチ パチ)
その後は 何事もなかったかの如く 目の前の料理に舌鼓をうっていました(めでたし めでたし)



DSC_0044_convert_20190323175608.jpg

DSC_0046_convert_20190323175703.jpg

DSC_0060_convert_20190323175809.jpg
新園長を迎えみんなで門出を祝いました

DSC_0077_convert_20190323175843.jpg
あのS先生です この後元気よく自己紹介 

DSC_0080_convert_20190323175926.jpg
新採用仲良し二人組 名札は「きらら」の先生方が今日のために準備してくれました 

DSC_0110_convert_20190323180001.jpg

DSC_0097_convert_20190323180107.jpg

DSC_0088_convert_20190323180136.jpg

DSC_0093_convert_20190323180209.jpg

DSC_0115_convert_20190323180247.jpg

出会い その2
内定式 研修会

3月16日(土) 4月から真幸会に新たに仲間入りする先生方、
中途採用の先生方、常勤になる先生方へ 理事長より辞令が渡されました

その後 一人一人自己紹介があり
力強い決意が述べられました(期待しています)

引き続き研修会
新採用者、中途採用者、2年目を迎える先生方

真幸会の「あゆみ、理念、保育士としての心構え」などについて

皆さん真剣な眼差しで研修を受講していました

研修会終了後は 待ちに待った恒例の「お楽しみ昼食」
今年もおいしいカレー

園ごとにテーブルに着き
和やかな雰囲気の中で おしゃべりも弾んでいました

最後は青ポロとジャンパー(真幸会ユニフォーム)の配布
これで 今日から真幸会の一員となりました(よろしくお願いします)
DSC_0023_convert_20190323180429.jpg

DSC_0045_convert_20190323180526.jpg

DSC_0048_convert_20190323180601.jpg
緊張のせいか 感激のあまりか 「…ぢ」が出てしまいました この後は真剣に研修を受けていました

DSC_0050_convert_20190323180634.jpg

DSC_0054_convert_20190323180717.jpg
外では 「先生ガンバレ」と言っていたかどうかはわかりませんが 園児たちが元気に遊んでいました

DSC_0055_convert_20190323180744.jpg
真幸会の理念をいつも背中に背負って 

DSC_0065_convert_20190323180811.jpg

DSC_0068_convert_20190323180846.jpg
「いただきますまだかな」  「早く食べたいよ」

DSC_0073_convert_20190323180914.jpg
「私おなかすいているの 特大盛お願いね」(若さだね―うらやましい)

DSC_0079_convert_20190323181332.jpg
すっかり「…ぢ」も収まって、笑顔が戻るF先生(男性 念のため)

DSC_0044_convert_20190323184649.jpg
最後はやっぱりこれでしょう みんなで記念写真(一生の思い出になりますように)

おまけ①
DSC_0002_convert_20190323181444.jpg
これは何でしょうね?
主の座を奪ってしまったのか
いいやいや 主の留守をしっかりと守ってくれている律義者
正体は?  きっと今夜はこれを伴に??がすすむのでは

おまけ②
縺ー繧雲convert_20190323181537
よく事務局の片隅、机の上に
一輪の花がさりげなく飾られています

心が癒されるひと時です

事務局員Nの優しい心遣い(あいがとう)

最後に
    間もなく新年度が始まります
    花水さくら保育園も開園します

これまで以上の ご理解 ご支援をよろしくお願いします

少し長くなりました(🙇)   この辺でおしまい

今年の花見はどこにしようかな      S
18:44 未分類 | コメント(0)
« Prev | HOME | Next »