01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

新年おめでとう

2017/12/27
平成30年1月1日

新年あけましておめどうございます
本年もよろしくお願いします

DSC_0039-2_convert_20171228134637.jpg


皆様どのように新年をお迎えでしょうか

今年は干支の11番目戌年。犬のように元気よく走り回り、健康な1年にしたいですね
戌年の特徴をネットでのぞいてみたら、「勤勉で働き者」「道に迷わない」「食べ物に困らない」などと出ていました。
まじめに行ったことで、食べれるようになる。すなわち、努力が報われる年とも言えるかもしれませんね。

とはいえ、長い1年いろんなことがあると思います。
子どもたちは大人が気づかないこと、忘れてしまったことなどたくさんのことを教えてくれます。

今年初の便りは、Sの独断で「心がけたいな」と思うことをレンズを通してお届します。

DSC_0020-2_convert_20171228135120.jpg


DSC_0012_convert_20171227120138.jpg
まずは、事務局より一足早く春をお届けいたします。今年もいい年でありますように。


DSC_0006_convert_20171228111249.jpg
希望

DSC_0024_convert_20171228111357.jpg
笑顔

DSC_0076-2_convert_20171228111448.jpg
努力

DSC_0097_convert_20171228111536.jpg
優しさ

DSC_0130-2_convert_20171228111617.jpg
美しさ

今回の記事は新人事務局員のSが担当しました。
はじめてのブログ挑戦。いかがでしたでしょうか。少しダラダラしてお説教調だったかなと反省しきり。
またがんばります。
よいお年を




12:20 その他 | コメント(0)

「おこめができたよ~!」

2017/12/25
12月25日(月)

MerryChristmas!

DSC00144_convert_20171225170232.jpg

事務局Nです。
こんにちは(*^^*)
今日はぽかぽかと温かですね…。
クリスマスとは思えないような陽気です。

楽しいイブもあっという間に終わり…すぐにお正月モードというところ年賀状作らなくちゃ!

さて、今年度最後の事務局ブログは、湘南きらら保育園の『バケツ稲!』
奇跡のお米で締めさせていただきます。

大人も子どもも大好きな『おこめ』をバケツで作っちゃおう!という試み。

1_convert_20171225134952.jpg

「やさしくもってあげてね~と声を掛けたAせんせい。

2_convert_20171225135010.jpg

か細い苗をぎゅっと握りしめてくれるなと祈りつつ…。

3_convert_20171225135028.jpg

いざ!田んぼ(バケツ)の中へ。
「おおきくなあれ!おいしいおこめになあれ!」
4_convert_20171225135044.jpg

みんなで植えた苗はみるみるうちに?大きくなり…。

5_convert_20171225135059.jpg

実りの秋

6_convert_20171225135114.jpg

稲刈りは気合を入れる間もなく…無事に終了。

7_convert_20171225135131.jpg

きれいにタオル掛けに干され

8_convert_20171225135144.jpg

小さな手によって大事に大事に集められ

9_convert_20171225135200.jpg

脱穀してカップに入れてみた!

10_convert_20171225141351.jpg

見えるでしょうか…下の、一番下のほうに玄米。
すこーし茶色に見えるところがみんなで作ったお米です。

11_convert_20171225135745.jpg

白米を足して…
いざ炊飯♪

12_convert_20171225135758.jpg

わずかに見える茶色い粒が玄米。
皆で作った『奇跡のお米』であります。

おにぎりを自分で握って食べました(*^^*)
それはそれは美味しいおにぎりだったのは、言うまでもないでしょう。

春からずっと時間を追いかけてきた、せんせいと子どもたちの『バケツ稲』。
費やした時間と同じくらい、大きな満足感にて終了。

「せんせい!おうちでもつくれる~??」

この一言がとても嬉しく(*^^*)

子どもたちの興味のきっかけになってくれることが何よりの喜びです!

さてさて。
最後の最後に今年の職員忘年会をちょこっとご紹介します。

社長のご挨拶…ここは皆しっかり耳を傾け。

DSC_0273_convert_20171225173303.jpg

いつも優しい理事長先生の笑顔にホッとし。

DSC_0276_convert_20171225173327.jpg

このタイミングでご登場!
次はどなたかと思ったら、我が事務局のヒーローでありますS氏。

DSC_0280_convert_20171225173406.jpg

今年度新しく仲間になった先生たち。

DSC_0282_convert_20171225180247.jpg

ちょうど気分も乗ってきたところで、すばる保育園の皆さん。

DSC_0288_convert_20171225180407.jpg

きらら保育園最前列、一番楽しそうに踊っているのはH園長先生?
いや…幻か、理事長先生もいらっしゃるような

DSC_0315_convert_20171225165955.jpg

そしてみらい保育園の中にはこんな可愛いKせんせい。
いつものダンディーな姿からは想像出来ないけれど…。
堂々たるカメラ目線?

DSC_0329_convert_20171225170011.jpg

こちらの仲良しは、みらい保育園のせんせい。
先日セミナーで登場しました Sせんせいもおります。

DSC_0341_convert_20171225170026.jpg

全員で行うジャンケン大会はシンプルですが一番盛り上がります。

DSC_0350_convert_20171225170141.jpg

そして、ふと後ろを振り返るとバーカウンターの中に…。
「え・・・事務長先生

DSC_0348_convert_20171225170122.jpg

ジャンケン大会で盛り上がる皆には見向きもせず??
大変幸せそうに自分好みのお酒…ブレンド中。
隣には取引先のNさんを確保し、しかもかなりこぼしてます~

そんなこんなの大変賑やかな忘年会。
美味しいお料理にお酒、楽しい時間。
一年間頑張った自分に、みんなでご褒美です。

さて(*^^*)
今年も新しい出会いがたくさんありました。

保育園の可愛い園児さん、ご家族の皆さん
いつも優しいケアハウスの皆さん
『真幸会』を見学に来て下さった学生さん
私たちを応援して下さる行政関係の皆様

そして新しく仲間になった職員の皆さん!

『真幸会』に関わって下さった方々に心から感謝御礼申し上げます。

DSC_0368_convert_20171225170202.jpg

一年間大変お世話になり、有難うございました。
皆様、どうぞ良いお年をお迎えください


真幸会 職員一同




13:48 今日の保育園 | コメント(0)

つどいの広場って。。。?

2017/12/07
12月21日(木)

2ヵ月もブログ更新が滞り、反省中の事務局Mです。こんばんわ。

前回更新したのが10月ということで、改めて時の流れの速さを感じます。自らの無精のおかげで。
来年はもう少し頑張ります。

さて、今年も残すところあと数日、先週真幸会の忘年会も無事終わり、今年中にこなさなければならない仕事は見て見ぬふりをし、そろそろ年賀状作らなきゃ・・・なんてぼんやりと無駄な時間を過ごしています。


さて、今日は今年度開設しましたつどいの広場 ぽけっとの紹介を簡単にさせて頂きます。

市内夕日ヶ丘「港こども園」の3階に3歳までのお子さんとそのお父様・お母さまが気軽に集える場所として4月にオープンさせて頂きました。おかげ様で近隣の方はもちろん、市内の遠方の方、さらには市外の方まで訪れてくださるようになり、スタッフ一同ご利用頂いている皆様には感謝しております。


pocket-logo-yoko-web-M-color.jpg



そんな「ぽけっと」で去る11月25日(土)、神奈川県主催で平塚市の協力を得ながら、外部講師による「パパのための子育て講座」を開かせて頂きました。

あまり例のない「パパ」を対象にした講座。どの程度来て下さるか内心心配しておりましたが、思いのほか大盛況。
「誰も申込者がいなかったら、俺が参加するよ」とあらかじめチーフのIに伝えておりましたが、当日むしろ私がいるとお邪魔な始末。

DSC_007701.jpg

子育てには主体的な父親の関わりが欠かせません等々のお話を耳を痛くしながら聞いていました。
でも講義中心ではなく、体を使った親子遊びやグループトークを混ぜながらのとても楽しい1時間30分の講座となりました。

DSC_008201.jpg

DSC_009701.jpg


グループトークに夢中になる親御さんのもとを離脱したこども達をおいかける事務局スタッフ。
DSC_009901.jpg

講座中に楽しそうに過ごすぽけっとスタッフと平塚市保育課の面々。
DSC_009401.jpg

・・・ホントに楽しそうに写っています。


今回ご紹介した以外にも様々なイベントを行っていますので、是非一度ぽけっとに足を運んでみてくださいね。

スタッフ一同真面目なご相談には真剣に、ゆるーいご相談にも真剣かつゆるーくお話を伺わせていただきます! 笑
18:03 その他 | コメント(0)

大門ミチコとお蕎麦

2017/10/31
10月31日(火)

うう・・・寒い。ようやく台風も終わったと思ったら、秋らしさを感じることなく木枯らしが。
こんにちは。事務局Mです。


事務局が開設されて早数か月。
ありがたいことに毎日様々な関係者が訪れてくださり、活気づく?職場です。

ここ数日は見えられるお客様が口々に「すばる保育園またテレビ出てたね?」「女房がテレビ見て慌てて連絡してきたよ!」など22号のヤツのおかげで、思い出したくもない昔話に花を咲かしております。

先週末もテレビ朝日さんから、「ワイ〇スクランブルですが取材させて下さい!」と何度も連絡を頂きましたが丁重かつピシャリとお断りさせて頂きました。おのれ橋本大二郎さん・・・!
ヤレヤレと思っていたら、翌日のお昼にしっかり過去のあの時の画像が放送。運転しながら噴き出しました。


そんな2週連続の台風騒動。
22号の方が直撃中の日曜日。


行ってきました。
湘南ベルマーレJ2優勝決定戦(既にJ1昇格決定済)。


PA2900401.jpg



普段から取引させてもらっている絵本・保育備品業者さんが今節の試合のメインスポンサーを務めるということから、同社社長さんから園児さんにエスコートキッズを、また先生にエールフラッグガール(ピッチ上で旗をもって入場行進を盛り上げる役)をやりませんか?とお誘い頂き、お引き受けしました。

きっとサッカー好きにはたまらない名誉に違いない・・・!

サッカーを習っている、またはご家族が熱心なファンというご家庭に声をかけ、先生達の中からサッカー好きの人いたら参加してねと案内を出したところ、結果年長児さん限定という条件があったため5歳児担任保育士に参加してもらうことに。


当日メインゲートで雨に打たれながら待つこと数分。
すばるのS先生がキョロキョロしながら登場。

「大雨の中、申し訳ないね。でも滅多にないいい機会だし、サッカー好きなら嬉しいよね?」
と声をかけたところ


「私んち、野球派なんで」


我が保育園の 大門未知子現る…!


PA2900211.jpg


びちょびちょで最早何が何だかわからない大門達。

うっすらとレインコート越しに保育園のシンボルマークが確認できます。


案内されていたゲートに向かうも座るところもないくらい超満員。こんな天気なのに!

ポンチョを羽織りしばらく立ち見するも、我が家の小1の方が死んだ魚のような眼をしだしたので早々に引き上げてしまいました・・・

試合は1-1の引き分け。
何はともあれ、何だか責任を感じつつもご参加頂いた皆様ありがとうございました!


さて、話は変わり恒例?の月間「〇ズキ新聞」を以下に掲載します。
これまでのふざけた落書きとは異なり、ほんわか湘南の里レポートです。





ソバ打ち体験取材にケアハウスへ出かけました。少し早いかなと思いつつ到着してみると、すでに始まっておりあわててカメラを取り出し取材開始。
DSC_0031a.jpg

講師は、日清医療食品(株)調理師の成瀬さん、そして厨房で奈良井さんにお手伝いいただき、お昼には自分で作ったソバに舌鼓をうちながらおいしくいただきました。成瀬さんの実家は日本橋で蕎麦屋さんを始め、代々続いて3代目、現在は神田でお店を開いているとのことでした。ご本も退職後は、実家のお手伝いをという思いもおありのようでした。ソバ打ち職人。自分の中の職人イメージは気難しい。ところが成瀬さんはとても気さくで、いつもニコニコとされていて、質問にも快く丁寧に真摯に答えていただきました。成瀬さん愛用の大事な道具にも触れさせていただき、ソバに関する様々なことを教えていただきました。
DSC_0046a.jpg


さて質問
「ざるソバ」と「もりソバ」の違い: 最近では海苔の有無で区別しているようですが、ソバそのものの原料の違い、汁による違いなど諸説あるようです。成瀬さんによると、日本橋の「砂場」という蕎麦屋さんが原料の違いによる本物の「ざる」「もり」を提供しているとのことでした。興味のある方はぜひ足を運んでいただき、味わっていただき感想等をお寄せください。

―中略―

今回の体験は、単に作るだけでなく、自分で作った(大部分は成瀬さん)いわゆる作品を味わえるということで入所者の方々もソバ打ちに熱心に参加されておりました。事務局員(NとS)は取材、おい手伝いということで参加しましたが、終わってみれば私たち事務局員(特にS)が一番楽しみ、その上おいしいてんぷらそばの大大盛り(SはNさんの盛りの半分いただいた)をいただき、いい思いをさせていただきました。日清医療食品の成瀬さん、奈良井さん、そしてケアハウスの皆さんありがとうございました。

入所者の名言
・男性の参加者の一人が、少し遅れてきた事務局員(N)に隣の席をすすめました。Nが遠慮するとすかさず「私はあなたのそばがいい」と一言、みんなで大笑いしました(座布団2枚)。
・成瀬さんがソバを薄く伸ばし、「まるで紙のようだ」とみんなでささやきあっている場面で女性参加者が一言。「これが本当の神技」。大きな拍手。(座布団3枚)。
・いよいよお昼。みんなで出来立てのソバをおいしくいただいている時、何人かの方々に感想をお聞きしました。口をそろえて「おいしい」と満足気でした。ある男性の方は「ぜひ成瀬さんにお礼を言いたいと」おっしゃっていました。成瀬さんは厨房に入っていられましたのでその場では伝えられませんでしたが、改めて感謝申し上げます。
DSC_0076a.jpg




以上、事務局S氏による月間〇ズキ新聞でした。
入居されている皆様の日常が垣間見える記事ですね。

定期購読をご希望の方は事務局か湘南の里事務所までご相談を笑。終

11:56 今日のケアハウス | コメント(0)

ちょこっと早いけど❓Happy Halloween!

2017/10/17
10月17日(火)

しばらく続いた真幸会の運動会週間も終わり…。
子どもたちには、いつもの生活が戻って参りました。

最後を飾った、みらい保育園の運動会お写真がこちら♪

こちらのシーンは…。
にじぐみ(2歳児クラス)から、たいようぐみ(5歳児クラス)まで。
開会式の様子です。

DSC_0131_convert_20171017144232.jpg

湘南みらい保育園は、定員132名の保育園。
定員より少し多くの園児さんが通って下さってます。

子どもたちも、せんせいも!
笑顔いっぱい、元気いっぱいの保育園です(*^^*)

こちらはみらい保育園に就職して2年目の、Aせんせい。
小さな体でパワフルなAせんせいの目線の先には、もちろん子どもたち!
『かけっこ』の競技です。

DSC_0197_convert_20171017143120.jpg

若いせんせいに負けないくらいのとびっきりの笑顔は、Oせんせい。
実は最近新しく仲間になったせんせいなのですが…。

すーっかり保育園に馴染んで毎日楽しそうです。
静止画だというのに…
この生き生きした動きが見てとれる…。

DSC_0633_convert_20171017143827.jpg

時に職員はリレーに参加し…

DSC_0615_convert_20171017143929.jpg

スピード出すぎ
は、先頭を行くKせんせい。

DSC_0514_convert_20171017143708.jpg

そんな暴走ぶりをクールに見守る、SせんせいとTせんせい。
応援にも花が咲きます。

『鈴割り』の鈴にカッターで切り目を入れるKせんせい。

「いっぱい切り込んでおくよ~🎵」
DSC_0484_convert_20171017143349.jpg

優しいけど…そんなわけもなく、ほどほどにじらされるのが楽しい鈴割り

盛りだくさんの競技に大きな歓声を受け…
すごーくとばしてしまいますが(笑)

運動会は一気に❓終わりを迎えます。

「よくがんばったね!すてきだったよー!!」
DSC_0670_convert_20171017143445.jpg

一生懸命この日のために取り組んできた子どもたちとハイタッチ

みんなも楽しんだけれど…
一緒に当日を迎えられて、せんせいたちすごーく嬉しかった。
「ほんとにほんとにありがとう…。」

演技に感動はもちろんですが…
いちばん…いちばんの涙の理由は。

毎日過ごしてきた『みんなとの時間⌛』を思い出してしまったから…
でしょう(*´v`)

行事の準備も当日も…。
もちろん大変!なんですが…・

その反面、感動することがいーっぱいだから、楽しくてやめられないのであります!

皆さん、お疲れさまでした


おまけ

きらら保育園から嬉しいニュース♪

いつも園庭で可愛い子どもたちを見守ってくれている、きららの『どんぐりの木
きらら保育園が開園して3年目になりますが…。
初代『どんぐりの木』は、残念ながら…根付くことなく枯れてしまったんです
次は枯れてくれるなと…みんなでいつもお空を見上げてきました。

image2.jpg

それが今年の秋…。
初めて実をつけました

image1_convert_20171017163234.jpg

お庭のどんぐりが…
子どもたちを楽しませてくれます。
その姿は何ともキュート
ひんやりつるんとしたその感触に…
思わず可愛くてなでなで。

小さな手のひらに集まったその姿は
ずーっと楽しみに待っていた子どもたちに、秋の季節を感じさせてくれたことでしょう。

そして、
『枯らしてはいけない!』
と我が子を思うような気持ちでこの木を大切にしてきたのはMせんせい…。

一生懸命育てた?成果のはずなのに…
どんぐりを楽しく拾っている場合ではない!

…と時間を惜しんで作り上げたのが、なんと!
『ジャック オー ランタン!』
保護者様からいただきましたかぼちゃ。
Mせんせいが丁寧に作り上げ、それはそれは立派な芸術作品に。

ところが、生ものは長持ちしないものです。
あっという間に…
カビと乾燥に負けてしまいました

『大変!!大変です~かぼちゃがシワシワです~
Mせんせい心からの悲鳴…。

CameraZOOM-20171010151906128_convert_20171017163155.jpg

お披露目もそこそこでがっかりしていたところに、園長せんせい。
『ほれ、もう一個あるよ

CameraZOOM-20171010152517911_convert_20171017163214.jpg

『ど~~ん
『・・・・・

言葉なくなるMせんせい。

またあの強敵と戦うのか…
一瞬そんな弱気になったのは言うまでもありません。

が、Mせんせいは強い!!…という訳で。
今年のハロウィン。

見てください~力作!

PA170033_convert_20171017163310.jpg

ライトアップもステキでしょ(*^^*)

入れ替わりで子どもたちが眺めに来て…
みんなを楽しませくれる。

どんぐりもかぼちゃも…
せんせいたちの遊び心がとーーってもあったかい。

こちらは『つどいの広場 ぽけっと』からの贈り物

image1_convert_20171017172547.jpg

なんだか…
ほっこり幸せな気持ちになります。

事務局に…
『まっくろくろすけ でーておいでー♪』
なーんて…。
思わず歌っちゃいそうです(*^^*)

…おしまい


16:20 今日の保育園 | コメント(0)
« Prev | HOME | Next »